< 2017年04月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2008年04月14日

HUDSON TOKAREV TT-33






今回も、ハドソン産業の「TOKAREV TT-33」の登場です。









トカレフについては以前にも取り上げていますので、よろしければコチラもご覧ください。









現在入手できるモデルとしては、ほぼ唯一のトカレフですね。まぁ、最近は再販もされていないようで、流通在庫しかないようです。









モデルガンでもアレなトカレフですが、それがガスブローバックというのも凄いですね。ある意味、ハドソン産業の看板ですし、ガワがある分だけ作りやすかったのかもしれませんが、ハドソン謹製ガスブロ第一弾ですよ。そのチョイスにいたく感心しておりますです。









で、このモデルですが、発売後、何度かマイナーチェンジがされているようですね。本モデルは最初期のもので、残念ながらガス漏れいたします・・・。残念無念・・・。








  

2007年11月06日

HUDSON IMI JERICHO941





今回は、ハドソン産業の「IMI JERICHO941」です。









実銃は、イスラエルの兵器製造コンツェルンであるIMI社(イスラエル・ミリタリー・インダストリーズ)によって90年に開発された自動拳銃。そのベースは伊タンフェリオ社がCz75を元に開発したTA90なる銃とのこと。ちなみに「ジェリコ」はイスラエル東部にある町の名前で、「941」は、バレルとマガジンを換えることで、9mmパラベラム弾と.41AE弾が撃てるということからきているそうです。









トイガンとしては、初のモデル化ですが、おそらく今後も他社からの製品化はないかとおもいます。正直、モデルアップされるとはおもってもみませんでした。この辺は、さすがハドソンといったところでしょうか。そういえば、ハドソン産業は、モデルガンであの傑作デザートイーグルを2機種発売していたメーカーですね。









再現度は、おそらくまあまあではないかとおもいます。たしかに刻印関係が非常に残念だったり、パーツや仕上げがアレだったりはしますが、モデルアップしてくれただけでもありがたいというものです。ケチをつけるわけにはゆきません。

・・・しかし、久しぶりに手に取ったのでガスを入れてみれば、近年稀に見るダダ漏れっぷり。これぞハドソンとおもわされたのでした。