< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2007年10月09日

MGC S&W M659





今回は、MGCの「S&W M659」です。









実銃は、S&W第2世代オート。かの有名なM59の派生型ですね。ステンレススチールのスライド、フレームを採用しております。









本モデルは、MGCが「休業」するちょい前に発売されたモデルガンです。その頃製作されたHW素材にメッキを行っていたモデルガンの第3弾だったと記憶しています。当時はHW素材にメッキをする技術はMGC以外になく、非常に希少性の高いモデルではありました。









M659自体は、トイガンとしては、おなじくMGCより固定スライドガスガンとして製品化されていました(未所有)。M59のバリエーションはガスガンとしてはM759等もモデルアップされていましたが、モデルガンはほかにM459のみです。先述のHW+メッキの技術と合わせ、MGCが休業しなければ、どのようなモデルが世に出たのかなと想像したりもします。









じつは、このM659、私の超お気に入りのひとつです。なんといっても、このモデルの当時の広告がよかった! 個人的にツボにはまりまくりで、それはもうめろめろになったものです。当時はマルシン党だったのですぐに購入することはできなかったのですが、後に手にしてちょっと感動したのを覚えております。どこがどうよいと問われると困るのですが、全体的な佇まいが非常に渋く、満足感が高いモデルです。このくらい満足感を得られるトイガンは最近はそうそうないな~ともおもってしまうのでした。




同じカテゴリー([アーカイブ])の記事画像
FALCON TOY H&K P9S
KSC S&W PerformanceCenter M945
WESTERN ARMS S&W SIGMA SW40F
KSC BERETTA M8000 Cougar F
KSC  CZ CZ75 1st
HUDSON BROWNING BABY
同じカテゴリー([アーカイブ])の記事
 FALCON TOY H&K P9S (2007-10-12 00:09)
 KSC S&W PerformanceCenter M945 (2007-10-07 09:45)
 WESTERN ARMS S&W SIGMA SW40F (2007-09-04 00:00)
 KSC BERETTA M8000 Cougar F (2007-08-31 08:00)
 KSC CZ CZ75 1st (2007-08-28 07:50)
 HUDSON BROWNING BABY (2007-06-11 00:00)
この記事へのコメント
お早う御座います。

なんと、MGCのM659のHWシルバーメッキ版ですか。
これは大変希少なモデルを所有されていますネ。
小生、買いそびれてしまったモデルです。

んん~羨ましい限りです ww(^_^)ww
Posted by ichiro5 at 2007年10月09日 07:57
ichiro5さま、こんばんは。

本文にも書きましたが、このM659、ホントにもうお気に入りでして、弱いといわれたメッキがいつ剥がれるかとドキドキしながら時々箱から出してはにやにやしております。最近のトイガンでは、なかなかドキドキできるモデルは減ってきたようにもおもわれますね。
Posted by Virna at 2007年10月10日 00:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。