< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2008年12月21日

KOKUSAI S&W M5906 POINTGETTER







今回は、コクサイの「S&W M5906 POINT GETTER」のご紹介です。









本銃についてはベースの銃というのは存在しないようで、元々製作していたM5904/06にコンペンセイター+スタビライザーを付けたコクサイオリジナルのデザインだそうです。
真偽の程はよくわかりませんが、当時流行っていた映画『ロボコップ』のオート9に影響され製作されたものという話を聞いたことがあります。









実際の効果は別として、デザインとしては非常にインパクトのあるものに仕上がっていますね。
また、本体はABSながら延長された部分がそれなりの重さがあるため、構えると重量感があります。









写真ではうまく撮れなかったのですが、銃本体の表面処理も美しく見栄えがします。
全体的な造りはきっちりしているのも好印象ですね。
というところで、いつものように、またあしたに続きます。











  

Posted by Virna at 23:59Comments(0)コクサイ [GG]

2008年12月04日

KOKUSAI S&W M19 2.5in







今回は、コクサイの「SMITH & WESSON M19 2.5in」のご紹介です。









実銃は以前にもご紹介しております。よろしければ、コチラもご覧ください。









トイガンとしては、モデルガン、ガスガンともに定番モデルといえるもので、数社からモデルアップされていますね。
コクサイ・M19は同社のガスリボルバーのなかでは比較的初期のモデルのようです。本モデルのほか、4、6インチモデルが販売されていました。









このモデル特有のギミックとしては、バレル部が取り外せて換装ができる点にあります。が、残念ながら、他のバレルを所有していないので、そちらのほうは試していません・・・。
というところで、いつものように、またあしたに続きます。











  

Posted by Virna at 23:59Comments(0)コクサイ [GG]

2007年10月10日

KOKUSAI S&W M5904





今回は、コクサイの「S&W M5904」です。









実銃は、S&W第3世代オート。説明の必要もないM59の最終型ですね。カーボンスチールのスライド、アルミフレームを採用しております。









本モデルは、コクサイの高級固定スライドガスガンです。当時ならBLKガスガンも買えたのではという定価(14800+税)での発売でした。
価格相応といえるかはわかりませんが、一応スライド操作ができたりダブルアクションが再現されていたりと各所にこだわりが見られます。









トイガンとしての再現度としてはそれなりですが、外観はなかなかのものかとおもいます。のちにコクサイはBLKガスガンのシリーズ化を考えていたようなので、それが成功していれば、このM5904/6のBLK化されていたかもしれませんね。

  
Posted by Virna at 04:59Comments(0)コクサイ [GG]