< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2007年06月07日

POINT LUGER P08





今回は、ポイントの「LUGER P08」です。









実銃は、トグルアクションの凄い奴。P-38と並ぶドイツの代表的軍用拳銃にして、紛れも無くマスターピースとして挙げられる名銃です。









現在、トイガンとしてはタナカのガスブローバックのほか、マルシンから金属モデルガンが時折再販されています。とくにタナカのブローバック(?)アクションはなかなかのものです。








今は無きポイント製の本モデルは、六人部氏の設計でタナカの旧ブローバック機種とは兄弟(姉妹?)関係にあるそうです。現在のエアコッキングガンと比べ、精度は望むべくもありませんが、トイガンとしての再現度やおもしろさという点では充分です。実際、発売当時も高級エアコッキングガンといえる位置付けだったようです。たまにはこういうものを取り出して玩ぶというのもよいですよね。

  

Posted by Virna at 00:08Comments(0)ポイント [AG]