< 2017年09月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年07月16日

APSカップ 東京本大会 展示・販売会







みなさま、こんばんは。
え~と、本日浅草で開催されました『第27回 APSカップ 東京本大会』で併催されていましたマルゼン&KSCの展示・販売会に行ってまいりました。ミリブロ他でレポート記事をご覧になっている方も多いと思いますが、たまにはということで簡単ながら記事を書くことにいたしました。
といいつつ、この後に所用があり滞在時間が短かったため、簡単な記事となっております。









で、まずは、M9A3です。外観試作品ということで、手にすることはできませんでしたが、個人的にはやや意外なモデルアップでした。でも、KSCらしいかもですね。
発売時期について伺いましたが、これから金型に入るので、早くて年内~年度内といったところとのことでした。
M92系のバリエーションは久しぶりなので嬉しいです。









マカロフのバリエーションも「ブルガリアン PM サイレンサー」として参考出品されていました。
また、写真はありませんが、「ストライクガン (07)」や長物も展示されておりました。

イベント限定販売は、USP45のグリーンフレームモデル。その後の予定もあり涙をのんで見送りましたが、販売会もそれなりの種類が取り揃えられており、かなり圧巻でありました。
個人的には、社長からお話のあった「M945は販売終了」の発言に驚くとともに残念さが。M945系はかなり手がかかっている話を以前にも伺っていましたが、システム7化もされず終了とは残念すぎますね。M945Cをもう一丁入手しておきたいところです。

全体としては、バリエーションとはいえ新製品の発表もあったことで満足しております。KSCには今後も頑張ってほしいものです。というところで、では、また。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[トイガン徒然日記]

2015年09月27日

WA / 今月の新製品







みなさま、こんばんは。
え~、今月は20日にWAのウェブサイトで「新製品」群のアナウンスがありました。今月も感想記事をお届けいたします・・・。

今月の極私的キーワードは・・・、「それって必要?」とさせていただきます。
今月の目玉は、ウエポンライトモデルを装備した2種でしょうか。ちょっと疑問なのは、WAの顧客層ならお気に入りのライトは持っていそうという点ですね。はじめて購入を検討する人にとっては、ちょっとお高いですし。このあたりは、やや狙いが難しいようにおもわれます。
その他は再販で(ウエポンライト機種も、本体は再販ですが)、目新しいものはありませんでした。

というわけで、今月もWAの「新製品」はアレでしたので、今回をもって定例的な記事からは外すことにいたしました。
まったくの偶然ではありますが、このタイトルでちょうど6年に渡ってネタにさせていただいておりました。ある意味、節目なのかもしれません。
それにしても、必要以上に過去を美化するつもりはありませんが、はじめた頃は毎月それなりに魅力的なモデルが多かったようにおもいますね。
今後はぐっとくるような製品が出れば、その都度、記事にしたいな~と考えております。
と同時に、当ブログの定例記事が月イチになってしまいますね・・・。では、また。


  
Posted by Virna at 23:59Comments(2)[トイガン徒然日記]

2015年08月30日

WA / 今月の新製品







みなさま、こんばんは。
え~と、今月は20日と27日にWAのウェブサイトにて「新製品」群のアナウンスがありました。今月も感想記事をお届けいたします・・・。

今月の極私的キーワードは・・・、「狙いはどこに?」とさせていただきます。
今月の目玉はよくわかりませんが、あえて新製品といえば「コルト/コンバット・コマンダー レールガン」くらいでしょうか。後付けのレール部は本当になんとかしてほしいのですが、まったく改善される気配もなく続いていますね。そろそろなんとかしてくれてもね~と思いますが、コレは直らないんでしょうね・・・。
そういえば、夏季はセールがなかったような。直販しか販路がないことを考えれば妥当なのかもしれませんが、「割引」もなくなりましたし、最近足が遠のいております。
あと、「ウエスタンアームズ公式ブログ」なんてのもスタートしてますね。これもよくわからんです。

最近はWAの「新製品」もアレなので正直なところ、この記事もなしにしようかと考えていたのですが、備忘録的な意味で記事にさせていただきました。来月もこの調子なら、定例から外してもよいかもしれませんね。あ、でも、そうなると、当ブログの定例記事は月イチということに・・・。思案の種を残しつつ、では、また。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[トイガン徒然日記]

2015年07月30日

WA / 今月の新製品







みなさま、こんばんは。
え~と、今月は17日をメインにWAのウェブサイトにて五月雨式に「新製品」群の一部のアナウンスがありました。今月もあっさりめながら、いつもの感想記事をお届けします。

今月の極私的キーワードは・・・、「数撃ちゃ当たる?」です。
今月の目玉は・・・、「世田谷ベース・モデル 1056ミニ・ガバメント オールシルバー」と「世田谷ベース・モデル第3弾/M1934 サイレンサー・モデル」でしょうか。どういった需要があるのかはわかりませんが、コラボが続いていますね。
その他「限定数:24」のモデルも細々と出ており、なんだかよくわからない状態となっております。
「サマーカスタムフェア」として出ているコンバットカスタム群もへ~とは思ったのですが、購入には及ばず。最近、いまひとつ心が動かされるモデルがなく残念です。

今年は雨が凄いな~とおもえば、いつの間にか梅雨明けに。わたしは早くも息切れ気味ですが、夏バテのないよう気をつけましょう。というところで、では、また。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[トイガン徒然日記]

2015年06月27日

WA / 今月の新製品







みなさま、こんばんは。
え~と、今月は19日にWAのウェブサイトにて、「新製品」群のアナウンスがありました。いや、一箇月はあっという間ですね・・・。というわけで、あっさりめながら、今月もいつもの感想記事をお届けします。

今月の極私的キーワードは・・・、「原点回帰?」です。
今月の目玉は・・・、「コルト / ガバメント MkIV シリーズ70」ですかね。王道のモデルが(比較的に)廉価に提供されるということで、喜ばしい方向性かとおもいます。個人的にはトリガー上部にえぐりがあるのが残念です。ここがストレートだと嬉しかったですね。あるいは高級路線との棲み分けなのかもしれませんが。
その他のモデルは個人的に魅力を感じられず残念無念。フルオートはこれからの季節に楽しそうですが、フレームのSVマークがなんとも・・・。

昨今は雨が凄いですね。いつの間にか日本は亜熱帯になってしまっているのでしょうか。というところで、では、また。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[トイガン徒然日記]

2015年05月27日

WA / 今月の新製品







みなさま、こんばんは。
え~と、今月は16日と20日にWAのウェブサイトで、「新製品」群のアナウンスがありました。というわけで、今月もいつもの感想記事をお届けします。

今月の極私的キーワードは・・・、「堂々の大台突破」です。
今月の目玉は・・・、「コルト / NEW ゴールドカップ ナショナルマッチ ver.2015」ですよね。2015年のショットショーで発表された最新のモデルとのことですが、外観としては比較的スタンダードなモデルとなっていますね。3ホールワイドトリガーがアルミ材から削り出されていたり、フロントサイト、リアサイトは取り付け部が機械加工されていたりと魅力はあるのですが、販売価格が51,840円と強気の設定となっています。
う~ん、その他のモデルは見事に再販ばかりですし、個人的にはそれほど魅力的でもなかったり。もう少し手のかかったモデルも見てみたいです。
ただ、スタンダードモデルに近いモノが50,000円を突破している現状を考えると、加工三昧のモデルの価格は怖い気もしますね・・・。

GWが終わり、関東地方ではやや暑い日が続いております。今年の夏は猛暑となるのでしょうか・・・。というところで、では、また。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(2)[トイガン徒然日記]

2015年04月25日

WA / 今月の新製品







みなさま、こんばんは。
え~と、今月も18日にWAのウェブサイトにて、「新製品」群のアナウンスがありました。今月も遅れての感想記事をお届けします。

今月の極私的キーワードは・・・、「五月雨と極少数の効果は」です。
今月の目玉は・・・、う~ん、よくわかりません。いつもの再販的で、数も少ないですしね。最近、月イチの更新でアナウンスするのではなく、五月雨式に発表されていますし、また、その数がえらく少ない! 限定6挺なんてフツーになってきていますね。
個人的には、10日頃に発表となった「デザートウォリアー キャリーメルトver.(TFS)」が気になりましたが、やはり限定6で、もうウェブサイト上からは削除されていますね・・・。
極少数の出荷で五月雨式に発表していくスタイルは、今後のスタンダードになるのでしょうか。小回りを利かせて小さなニーズも拾ってゆくというのは悪くないのかもしれませんが、少々しんどそうです。
そういえば、「セール」も始まっております。いまのところ購入予定はありませんが、コレも予定調和的ですね。

世間はもうすぐGWですね。時が経つのは・・・。というところで、では、また。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[トイガン徒然日記]

2015年03月29日

WA / 今月の新製品







みなさま、こんばんは。
え~と、今月は18日にWAのウェブサイトにて、「新製品」のアナウンスがありました。諸般の事情で遅れての感想記事となります。

今月の極私的キーワードは・・・、「目の付け所は」です。
今月の目玉は・・・、世田谷ベース・モデル第2弾となった「1056 ミニ・ガバメント」ですね。前作の人気のほどはわかりませんが、今回はかなり手のかかったものになっていますね。個人的には企画としては面白いとおもうのですが、あの刻印が・・・。コルト刻印にしてくれればかなり気持ちが動いたかもしれません。
あとは、とくに惹かれるものはありませんでしたね。すこしまえに発表となった「レンジオフィサーコンパクト」はちょっと心が動かされました。ただ、グリップパネルがちょっと残念ですね。あれは見栄えがいまひとつですね。ただ、SFAのスタンダードモデルは意外にモデルアップされていないので、こういう動きは嬉しいですね。

今月も公私とも慌しく過ごしております。やはり年度末は・・・。4月にはまたトイガン紹介記事を書きたいな~とおもっております。というところで、では、また。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[トイガン徒然日記]

2015年03月01日

Gun Magazine誌休刊に寄せて







みなさま、こんばんは。
多くの方がすでにご存知かとおもいますが、Gun Magazine誌4月号は書店・専門店には並んでおりません。発行元であるユニバーサル出版のウェブサイトによりますと休刊となっており、今後も出版の予定はないそうです。
月刊Gun休刊後、後継誌のひとつとしてはじまり通巻34号で、その歴史の幕を閉じたことになります。

わたしは出版業界にも、この業界にも詳しくありませんので、内情等はわかりません。
ただ、個人的な想像として言えば、月刊Gunからの流れを汲む専門誌ではありましたが、良くも悪くも選択肢のひとつになってしまった点に課題があったのではということでしょうか。
わたしは月刊Gunを20年弱、その流れとしてGun Professionals誌、Gun Magazine誌の2誌を創刊以来毎月購読していましたが、月刊Gun以来の読者のすべてが同様に2誌を購読していたわけではないとおもいます。お気に入りや気になる銃の記事が掲載されたほうを購入するというのも購読の仕方としてはアリですよね。
月刊Gunの持っていたシェアが2誌になることで倍になればよいのですが、現実はかならずしもそうはならないでしょう。となれば、1誌あたりのシェアは少なくなり雑誌運営に支障をきたすのも当然かもしれません。

まとまりのない記事になってしまいましたが、一トイガンファンとしては、本当に専門誌がなくなるのは残念です。いまは、Gun Magazine誌のライターの記事がなんらかのかたちで世に出てくれればよいなと心から願っております。


  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[トイガン徒然日記]

2015年02月27日

WA / 今月の新製品







みなさま、こんばんは。
え~と、今月も20日にWAのウェブサイトにて、「新製品」のアナウンスがありました。諸般の事情でまたもや遅れ&こっそりと感想記事をお届けいたします。

今月の極私的キーワードは・・・、「年は変われど」です。
今月の目玉は・・・、《WA/40th アルティメット・コレクション》と銘打たれたシリーズの2機種ですね。「ウイルソン/プロテクター」と「ウイルソン/TSGC」ですね。このシリーズはコルトだけかとおもいきや、ウイルソン コンバットまで展開するとはおもいませんでした。まぁ、実銃も高級路線ですし、ありはありかもしれません。個人的には、TSGでもよかったようにもおもいますが、このあたりは好みですよね。
あとは、いつもの再販路線でしょうか。「ホーグ ビアンキ・スペシャル」の再販にはやや驚きました。そんなに売れるのかなという感想は、間違いなく余計なお世話ですね・・・。

今月はちょっと忙しかったのと、ちょっと驚いたことがありまして、またもや記事が遅れてしまいました。あしたは驚きの理由をちらりと書きたいと考えております。というところで、では、また。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[トイガン徒然日記]