< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2008年04月19日

ディフェンダー






みなさま、こんぱくは~。
今回は、「そういえば、そんな写真も撮ってたね~」ということで、発掘写真の掲示でお茶を濁す所存にございます。

写真は、MGC(SNM) & WA のディフェンダーですが、このモデル、好みが分かれそうな気がします。わたしはもちろん好きなモデルなのですが、みなさまはいかがでしょうか?
最新のスペックで「完全版」なんて出てほしいですが、ムリですよね~。ところで、ふと疑問なのですが、このモデル、実銃はまだ製造されているのですかね? 実銃の評判が知りたいところではあります。
  
Posted by Virna at 23:59Comments(2)◆コンパク党◆

2008年03月25日

「コンパクトガンについての一考察」 ~その2




*写真は残念ながら今回の本文とはほとんど関係ありません。



皆さま、こんぱくは~。
というわけで、昨日に続きまして、「コンパク党宣言!」勝手に応援企画をさせていただきます。

きょうもきょうとて、こちらより↓

    「コンパク党宣言!」

へどうぞ~!


さて、前回は「コンパクトガンについての一考察」と題しまして、コンパクトガンの定義について考えてみました。コンパクトガンと呼ばれるものには、スタンダードサイズからフレーム、スライドを切り詰めたタイプ(ex. オフィサーズACP、USPc...)と比較的小口径の弾を使用するそもそも小型のタイプ(.380AUTO、P230... )がありますね。


で、それぞれの特徴について考えてみます。

まず、切り詰めタイプですが、こちらはスタンダードサイズを使ったことがある者にとっては取り回しが比較的用意であろう点、また、一部パーツについて使いまわしが可能となりますね(とくにマガジン)。
一方、そもそもの設計段階で想定されていない場合、実射に問題が生じたり、また小さくするにも限界があるのが想像されます。
トイガン的な利点としては、同メーカーのコンパクトモデルの場合、スタンダードサイズのマガジンが使えて楽しいというのがありますね。これは嬉しいです。


つぎに、そもそも小さく設計されているタイプでは、使用口径から選定できるため、当然のことながら寸法の制約が少なくなりますね。
ファンとしては、単純にちっこいモデルはえ~な~、と楽しめるところが最大の利点ですね。


では、なにが言いたいかといいますと、コンパクトガンには大別して上記のように分かれ、それぞれ利点があるよねとおもうのであります。あ、いえ、それだけです。皆さまはどちらがお好きですか? もちろん、わたしは両方好きですね!


・・・すいません、今回オチも展望もありません。これでは、全然「応援企画」にならない! ちょっと出直してきます・・・。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(2)◆コンパク党◆

2008年03月24日

「コンパクトガンについての一考察」 ~その1

というわけで、こんばんは。
先日、コンパクト弾道さまのご尽力により、”コンパクトガン”好きの大きな味方 「コンパク党宣言!」が立ち上がりました。わたしも早速、参画させていただきましたが、今回より数回、「勝手に応援企画」をさせていただきます。

え~、まずはこちらより↓

    「コンパク党宣言!」

へどうぞ~!


で、今回は”コンパクトガン”なるものについて、ちょっと考えてみたいとおもいます。
まず、写真のモデルですが、所謂スタンダードサイズのガバメントですね。





*写真はM1991A1です。



で、下の写真がガバメントの切り詰めモデルであるオフィサーズACPですね。
元はおなじガバながら、スライド、フレームともに短くなっており、全体的にコンパクトな印象ですね。








で、下は.380AUTO ですね。その名の通りで使用口径が異なるものの、ガバメントタイプの外観を踏襲していながら、やはりコンパクトになっています。








で、なにが言いたいかというと・・・というところで、また次回。
  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)◆コンパク党◆