< 2018年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年11月24日

WA KIMBER GOLD MATCH II のつづき






本日は、きのうに続きまして WA・キンバー ゴールドマッチ IIのご紹介です。








ステンレスモデルが先行したゴールドマッチ IIでしたが、時間をおいて「黒」もラインアップに加わりました。
厳密には黒ではなく「ロイヤルブルー」モデルとして青みがかった色合いが焼付け塗装で再現されています。
WAのキンバーは通常の黒か銀の塗装かツヤあり黒の焼付け塗装が基本だったため、並べるとやや違和感を覚えますね。単価を上げるために必要だったのかなと穿った見方をしてしまいますが、そこは正直なところビミョーだったりもします。









とはいえ、WAの一連のキンバーファミリーでは貴重なボマータイプのリアサイトを搭載したモデルですので満足感はありますね。
なお、グリップはWAの別モデルに付いていたへレッツ製の木製グリップに変更しています。本体色に合った色目のグリップで気に入っていますが、いかがでしょうか。
個人的には、先述の「青」が気になる気もしますので、いずれスライド/フレームを黒に変更し組んでみたいと考えています。






  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[きのうのつづき]