< 2018年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年11月10日

TANAKA COLT POLICE POSITIVE SPECIAL 4inch のつづき






本日は、きのうに続きましてタナカ・ポリスポジティブ スペシャル 4インチのご紹介です。








タナカのトイガンとしてはディテクティブ スペシャルのバリエーションとして展開されましたが、実銃ではポリスポジティブ スペシャルの短銃身モデルとしてディテクティブが製作されたという流れになっています。
ディテクティブはその後もいくつかの生産時期を経て続いていますが、ポリスポジティブはモデル名としては絶えた形となっています。









フレーム自体は同一となっていますが、4インチとなったことでディテクティブとはイメージが異なって見えますね。
トイガンとして見ると、前回ご紹介したような所謂「M10 ミリタリー&ポリス」と対になるモデルとして並べられることができるのはありがたいことだと思います。
欲を言えば3インチモデルあたりもバリエーションに入れていただきたいものです。






  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[きのうのつづき]