< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年08月15日

MGC SMITH & WESSON M439






今回は、MGCの「SMITH & WESSON M439」のご紹介です。








実銃は、米S&W社が'54年に発売した同社初のダブルアクションのオートマチックピストルであるM39をベースにした、所謂「第二世代」のS&Wオートとなります。
使用弾薬は9mmx19で、装弾数は8+1発。シングルカーラムのオートとしては標準的な仕様といえそうですが、やや短いスライド長が、取り回しのよさを感じさせます。









M39系はトイガンとしてはあまりモデルアップされておらず、ポイントがM639としてエアーコッキングガンを出していたようですが、ガスガンは0。モデルガンは以前からご紹介しているMGCマルシン工業のM39と、その派生モデルとして製作されたM439のみですね。
他社からトイガン化されなかったのは、M39のダブルカーラム版であるM59ほどに華が感じられず、また映画等での目立った露出がなかったためかもしれませんね。









MGCはM439を表面処理の有無で2機種製作していました。ひとつが以前にご紹介した「スーパーブラックHW」で、本モデルは「ナチュラルブラックHW」となります。
この頃のMGCにはこういったバリエーション展開をしているモデルがあり、ゴールドカップナショナルマッチやコンバットコマンダー等は以前にも当ブログでご紹介しております。
M439 HWの販売時期はいまひとつ記憶がないのですが、MGCがその後も活動を継続していたら、HW+シルバーメッキで「M639」の製作もあったかもしれませんね。















同じカテゴリー(MGC [MG])の記事画像
MGC S&W M586 DISTINGUISHED COMBAT MAGNUM 3inch
MGC AM AUTO MAG 44AMP MODEL180
MGC SMITH & WESSON M659
MGC BERETTA M96FS
MGC S&W M586 6in
MGC SMITH & WESSON M39
同じカテゴリー(MGC [MG])の記事
 MGC S&W M586 DISTINGUISHED COMBAT MAGNUM 3inch (2018-03-23 23:59)
 MGC AM AUTO MAG 44AMP MODEL180 (2009-11-01 23:59)
 MGC SMITH & WESSON M659 (2009-09-05 23:59)
 MGC BERETTA M96FS (2009-06-19 23:59)
 MGC S&W M586 6in (2009-04-27 23:59)
 MGC SMITH & WESSON M39 (2009-02-14 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。