< 2021年01月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2020年04月23日

祝!! 掲載トイガン450丁達成!


祝!! 掲載トイガン450丁達成!




みなさま、こんばんは。
早速ではありますが、前回までにご紹介しました「ハートフォード・リベレーター」で、当ブログ掲載のトイガンが450丁となりました。

400丁達成の記事から4年7箇月ほどの期間を要しています。一昨年頃に更新を続けられた時期はありましたが、一方でこの1年ほどはトイガン紹介記事がぱったり止まっており、結果としてかなりの日数を要してしまいました。
とはいえ、記念の回数に到達できてよかったとおもっております。


さて、いつもの傾向分析ですが、450丁現在 モデルガン171丁(38.1%)に対し、ガスガン265丁(59.0%)。ここにきてモデルガンの比率がやや増加しました。これはリボルバー熱の際の機種選定が大きく影響していますね。

トイガンメーカー別ではWAの111丁に、タナカ61丁、マルシン工業が54丁、旧MGC51丁、KSC50丁と続いています。メーカー別では、キンバー紹介記事でWA1強を維持。また、タナカの躍進はおなじくリボルバー熱によるものですね。
ちなみに「あじゃカスタム」が10丁(と+αがあります)です!

実銃メーカー別ではS&W 88丁、コルト 85丁、ベレッタ 34丁で順位が変動しています。こちらもやはりリボルバー熱のためですね。ちなみにキンバーが30丁で4位につけています。
また、リボルバーは90丁で、比率アップ。こちらもリボルバー熱の──。
個人的に気になるガバ率は171丁、38.3%と伸びています。


というところで、450丁の総括は以上となります。
我ながら更新頻度にムラがありすぎて500丁達成の話はしづらいですが、そこは皆さまに見捨てられないよう頑張って続けていきたいと考えています。
マイペースなブログではありますが、今後ともお付き合いいただければ幸いです。では、また~。



同じカテゴリー([閑話休題])の記事画像
新年あけましておめでとうございます
今年最後のご挨拶
ひとはそれを「沼」と呼ぶ
幾度めかの「再燃」
元を辿れば
仄暗い趣味の道を
同じカテゴリー([閑話休題])の記事
 新年あけましておめでとうございます (2021-01-01 12:00)
 今年最後のご挨拶 (2020-12-31 23:59)
 ひとはそれを「沼」と呼ぶ (2020-09-03 23:59)
 幾度めかの「再燃」 (2020-08-27 23:59)
 元を辿れば (2020-07-16 23:59)
 仄暗い趣味の道を (2020-07-09 23:59)
この記事へのコメント
あじゃカスタムは10丁…多いのか少ないのかw

それはさておき、450丁おめでとうございます!!

「あそこにベンツが停まってますよね? そのトイガンを我慢すればあのベンツが・・・」

「ベンツなんか要らんわい!」

ですよね〜ww
Posted by あじゃあじゃ at 2020年04月24日 00:58
あじゃさま、こんばんは!

コメントありがとうございます。
ウチの蒐集物は四半世紀以上掛けての「堆積物」なので、まあ・・・。
数は数えてますが、使ったお金は考えないようにしています。

あじゃカスタムはまだまだ増えていくといいな~と思っています。
いろいろ妄想をしてますので、引き続きよろしくお願いします!
Posted by VirnaVirna at 2020年04月24日 21:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。