< 2019年03月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年12月29日

MGC H&K P7M13






今回は、MGCの「H&K P7M13」のご紹介です。








実銃は、H&K社製作のオートマチック拳銃で、使用弾薬は9x19mm、装弾数は13発となっています。
特徴というよりもそのすべてが「H&Kらしい」と言える銃となっており、ガス圧によりスライド後退を遅らせるディレードブローバックやグリップ部に安全装置とスライドストップの解除機能を持たせたスクイズコッカーの採用など、野心的な取り組みがされています。









ガスガンでは唯一のモデルアップとなります。
エアコッキングガンではマルゼンと東京マルイがラインアップに加えています。
個人的には、MGCの系譜でありH&Kの製品を多くモデルアップしているKSCがその技術力を活かして製作してくれることを期待しておりましたが、残念ながら実現しませんでした。









本モデルはMGCのP7M13シリーズの最初に出されたモデルで、ヘビーウェイト仕様となっております。
MGCではその後にシルバーやABS版、さらにはシューマッハカスタムとバリエーションを広げていきました。
発売は1992年なので、すでに四半世紀以上も前のモデルとなりますが、当時の勢いを感じさせるモデルであるとおもいます。













同じカテゴリー(MGC [GG])の記事画像
MGC GLOCK 17L
MGC BERETTA M96FS INOX
MGC CZ CZ75 1st
MGC CZ CZ75 2nd
MGC H&K P7M13 SCHUMACHER CUSTOM
MGC  SPRINGFIELD ARMORY EXPERT PISTOL
同じカテゴリー(MGC [GG])の記事
 MGC GLOCK 17L (2010-02-23 23:59)
 MGC BERETTA M96FS INOX (2009-06-23 23:59)
 MGC CZ CZ75 1st (2009-05-18 23:59)
 MGC CZ CZ75 2nd (2009-05-15 23:59)
 MGC H&K P7M13 SCHUMACHER CUSTOM (2008-07-20 23:59)
 MGC SPRINGFIELD ARMORY EXPERT PISTOL (2008-03-11 23:59)
この記事へのコメント
カート式エアコキでマルゼンもモデル化しておりました。
スクイズコッカーは単にグリップセフティにアレンジされてました。
…当時のASGKの規制に合わせてバレル前端にコンペンセイターが付けられてしまいましたが。
なにしろ1985年くらいのことです。
多分、米軍制式拳銃トライアルの候補だったのでモデル化したのでしょう。
Posted by 引退した人 at 2018年12月30日 10:55
いつも拝見しています。

私も昔、今はなきアンクル新宿店で結構な値段で入手しました。

ブローバックメカはさておきスクィーズコッカーメカの再現は今のトイガンと遜色ない出来ですねぇ。

噂によると海外メーカーが再トイガン化に着手しているとか・・・まぁ材質の問題で国内に入ってくる見込みはなさそうなのが残念。
Posted by Panzer Jaeger at 2018年12月30日 11:29
引退した人さま、はじめまして。

マルゼンの情報をいただきありがとうございます。
慌てて調べたところ、プッシュコッキング式で発売していたのですね。
おっしゃるとおり米軍制式採用拳銃のトライアルで出されていたため選定されたとおもわれますが、人気はいかほどだったのでしょうか。

記事のほうも修正させていただきます。
少々危うい記憶と浅い知識で運営しているブログですので、今後もなにかありましたらご指摘いただければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by VirnaVirna at 2018年12月31日 00:15
Panzer Jaegerさま、はじめまして。

ご覧いただきありがとうございます。
アンクル新宿店は私も10数年前に一度行ったことがありますが、強気なお値段とやや落ち着かない雰囲気に負けて、なにも購入することなく帰った記憶があります・・・。
MGCのP7M13はなによりそのメカメカしさが魅力ですね。

海外メーカーの情報は存じ上げませんでした。
いまの海外メーカーであれば、あのメカを再現できるのでしょうか。
日本向けに外装素材を変えてくれれば結構ヒットしそうですが、難しいですよね。

機種選定が偏っておりご満足いただけるか怪しいブログではありますが、今後ともお付き合いいただければ幸いです。
Posted by VirnaVirna at 2018年12月31日 00:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。