< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年11月03日

HWS S&W .38 MILITARY & POLICE Model of 1905 4inch のつづき






本日は、きのうに続きましてハートフォード・S&W .38 MILITARY & POLICE Model of 1905 4インチのご紹介です。








本モデルは、先述のとおりビクトリーモデルのバリエーション的なモデルとなります。
トイガンとしての相違点は表面仕上げのほかはグリップとランヤードリングの有無となっています。
基本的には同一のモデルとなっていますが、表面仕上げの違いによる差は大きく、並べての満足感はなかなかだったりします。
なお、本モデルはメーカーが「ゴーストブラック」と呼んでいる塗装による表面仕上げで、独特の光沢を持った仕上がりとなっています。









以前にも書いているかもしれませんが、この趣味を始めた頃は本モデルのようなテーパーのかかったバレルはいかにも古めかしいイメージがあり、やや敬遠さえしていたように思います。
もちろんブルバレルの力強さには別の魅力があり、それはそれで好きなのですが、こういうクラシカルなラインは現代にはないロマンを感じさせてくれますね。
ひとの趣味にも周期性のようなものがあって、色々なモデルに好みを見出し移っていくのだと思いますが、トイガンを取り巻く環境がふと興味を持った時にも比較的に入手がしやすい状況にあってくれればと願ってやみません。









同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
TANAKA COLT POLICE POSITIVE SPECIAL 4inch のつづき
MKK BERETTA 92SB のつづき
MKK BERETTA 92FS のつづき
WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき
WA KIMBER RAPTOR II のつづき
CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 TANAKA COLT POLICE POSITIVE SPECIAL 4inch のつづき (2018-11-10 23:59)
 MKK BERETTA 92SB のつづき (2018-10-27 23:59)
 MKK BERETTA 92FS のつづき (2018-10-06 23:59)
 WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき (2018-09-22 23:59)
 WA KIMBER RAPTOR II のつづき (2018-09-08 23:59)
 CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき (2018-09-01 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。