< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年11月13日

MKK CZ CZ75 2nd






今回は、マルシン工業の「Česká zbrojovka CZ75 2nd」のご紹介です。








実銃は、旧チェコスロバキアで開発された9x19mmを使用するオート拳銃ですね。フレームがスライド下部を覆うような噛み合わせとなっており、やや特徴的な外観となっていますが、作動方式にはブローニングタイプのショートリコイルを採用しており、比較的スタンダードな拳銃といえます。
また、スチール削り出しで製作されていた1stモデルに対し、2ndモデルは生産性をあげるためにロストワックス製法に変更されています。









トイガンとしてはいくつか製作されており、当ブログでもMGCKSCのガスガンをご紹介しています。
モデルガンについては、マルシン工業のやや変則的なものしか製作されていないのが残念ではあります。









本モデルは排莢式ガスガンとして製作されたものです。一連のシリーズとしては、G21キンバー・ゴールドマッチ TEN II (リンクはタクティカルフォース)につづき、3作目となりますね。
元々は、これまた以前に販売されていたライブカートモデルのガワを一部使用しているようで、リメイクモデルとも言えそうです。
作動も安定しており、排莢式ガスガンとしても非常に楽しめるモデルになっています。













同じカテゴリー(マルシン工業 [GG])の記事画像
MKK COLT GOVERMENT MODEL
MKK KIMBER TACTICAL FORCE
MKK SFA M1911-A1 OPERATOR
MKK NMB NEW NANBU M60
MKK GLOCK 21
MKK MA・TE・BA M-M2007
同じカテゴリー(マルシン工業 [GG])の記事
 MKK COLT GOVERMENT MODEL (2009-11-06 23:59)
 MKK KIMBER TACTICAL FORCE (2009-09-21 23:59)
 MKK SFA M1911-A1 OPERATOR (2009-07-21 23:59)
 MKK NMB NEW NANBU M60 (2009-05-11 23:59)
 MKK GLOCK 21 (2009-01-16 23:59)
 MKK MA・TE・BA M-M2007 (2008-12-12 23:59)
この記事へのコメント
8発しか撃てないのがホントに残念です。
因みにこのcz、かつてはサダムフセインの愛銃でもありました。
Posted by やまさん at 2009年11月14日 01:20
やまさんさま、こんばんは。

装弾数については、たしかにちょっと残念ですね。まあ、マガジンの制約からすれば、頑張ってくれているほうかな~ともおもいますが。
サダム フセインの愛銃というのは、はじめて知りました。どういう経緯で愛銃となったのか、興味がありますね。
Posted by Virna at 2009年11月16日 01:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。