< 2018年11月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年08月16日

ふたたび華めく







みなさま、こんばんは。
え~、S&Wの迷走と脱却については当ブログでの取り上げております。
ライバルであるコルト社も迷走を深めており、ひとつの成功が継続的な発展とイコールにならないことは自明の理ではあります。
しかしながら、小手先ではない「変革」を行うことによって、新たなる成功を得ることもまた可能となります。
それが失敗を経験してしか得られぬ叡智となれば哀しいことではありますが、それでも一歩でも歩を進めることができるのならばよいことなのかもしれません。
・・・どうも当ブログには似つかわしくない流れではありますが、、明日以降、新生S&Wの新しいアイコンとなる、東京マルイ・Smith & Wesson M&P9をご紹介いたします。お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。



同じカテゴリー([閑話休題])の記事画像
輝きの陰にあるもの
いまだ冷めやらぬ
憧れを手に
基本に立ち返る
気高き猛禽
穴埋め別撮写真
同じカテゴリー([閑話休題])の記事
 輝きの陰にあるもの (2018-11-08 23:59)
 いまだ冷めやらぬ (2018-11-01 23:59)
 憧れを手に (2018-10-25 23:59)
 基本に立ち返る (2018-10-04 23:59)
 気高き猛禽 (2018-09-20 23:59)
 穴埋め別撮写真 (2018-09-15 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。