< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年04月06日

桜の季節でもありますので







みなさま、こんばんは。
え~と、タナカというメーカーは日本の警察や自衛隊などに関わる銃器をいくつもモデルアップしています。
現在販売中のGun Professionals誌に掲載されているとおり、自衛隊に採用されているP220を新規金型でリリース予定というのですから気合が違いますね。
そういう点では、日本警察に採用されたS&W M360をトイガン化するのも当然の流れかもしれません。
タナカはM360シリーズとして4機種を販売していますが、そのデビューを飾ったのも日本警察仕様でした。
というわけで、またまたタナカ製リボルバーのご紹介となりますが、明日以降、タナカ・S&W M360Jをご紹介いたします。お付き合いよろしくお願いいたします。



同じカテゴリー([閑話休題])の記事画像
「フツー」化が生んだ名銃
ロマン、終わらず
それはロマンか
輝きの陰にあるもの
いまだ冷めやらぬ
憧れを手に
同じカテゴリー([閑話休題])の記事
 「フツー」化が生んだ名銃 (2018-12-13 23:59)
 ロマン、終わらず (2018-11-29 23:59)
 それはロマンか (2018-11-22 23:59)
 輝きの陰にあるもの (2018-11-08 23:59)
 いまだ冷めやらぬ (2018-11-01 23:59)
 憧れを手に (2018-10-25 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。