< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年02月24日

TANAKA S&W M442 CENTENNIAL AIRWEIGHT のつづき






本日は、きのうに続きまして タナカ・S&W M442 センチニアル エアーウェイトのご紹介です。








実銃は1993年の発売後、仕様変更が行われているようで、現在販売されているモデルはM442-2になるようです。
正確なところは不明ですが、タナカのモデルガン/ガスガンは1994年からM442-1となる1996年までの間に販売されたものをモデルとしているようです。









きっちりとモデルガンを出してくれるタナカの姿勢はありがたいのですが、時折ガスガンのみの製造があるのが個人的に残念に思っています。
M327やM627のようにそもそもシリンダーがないものはともかく、M442などはガスガンではニッケルフィニッシュをラインアップに入れていますが、モデルガンでは販売されていません。
シリンダーにカートを込めることにロマンを感じている人間としては、ぜひペガサス仕様のガスガンだけでなくモデルガンも充実させてほしいところです。











同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
MKK BERETTA 92FS のつづき
WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき
WA KIMBER RAPTOR II のつづき
CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき
TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき
TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 MKK BERETTA 92FS のつづき (2018-10-06 23:59)
 WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき (2018-09-22 23:59)
 WA KIMBER RAPTOR II のつづき (2018-09-08 23:59)
 CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき (2018-09-01 23:59)
 TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき (2018-08-25 23:59)
 TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき (2018-08-18 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。