< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年02月17日

TANAKA S&W M360PD 1 7/8inch のつづき






本日は、きのうに続きまして タナカ・S&W M360 PD 1 7/8インチのご紹介です。








実銃は先行したM360SCのバリエーションモデルのひとつですね。
おもな違いとしては、フレームおよびバレルなど主要パーツが黒となったほか、フロントサイトがレッドランプに変更になった点があります。









タナカのM360シリーズのリボルバーとしては、M360J SAKURA、SCに続くバリエーション3作目ですね。
本体の黒に対して、シリンダーの灰色がアクセントになっており、適度な主張がそれっぽさを出しているようにおもわれます。
なお、こちらもアンクルマイクス製ブーツタイプラバーグリップのレプリカが付いていましたが、S&W純正のグリップに変更しております。











同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
MKK BERETTA 92FS のつづき
WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき
WA KIMBER RAPTOR II のつづき
CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき
TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき
TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 MKK BERETTA 92FS のつづき (2018-10-06 23:59)
 WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき (2018-09-22 23:59)
 WA KIMBER RAPTOR II のつづき (2018-09-08 23:59)
 CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき (2018-09-01 23:59)
 TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき (2018-08-25 23:59)
 TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき (2018-08-18 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。