< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年07月12日

TANAKA SMITH & WESSON M1076







今回は、タナカの「S&W M1076」のご紹介です。








実銃は、米S&W社のセルフローディングピストルのうちで、サードジェネレーションとカテゴライズされるもののひとつですね。
使用口径は10mmオートで装弾数は9発、4.25インチ銃身のコンパクトモデルとなっています。









トイガンとしては唯一のモデルアップとなっています。
本モデルは、おなじくタナカのM4505のバリエーションモデルで、2年近くまえに5インチモデルもご紹介しております。









本モデルは'90年代初頭に製作されたもので、マガジンこそガワはフルサイズに近くなっていますが、ホールドオープンさせてもチャンバー部は覗けない、いまとなっては古いタイプのガスブローバックモデルです。
また、とくにトリガーガード内のパーティングラインはきっちり残っていたりして、やや残念な箇所があったりもします。まぁ、これらは当時の水準で、とくにこのモデルが悪いということではないのですが。
しかしながら、こまかな寸法はわかりませんが、外観は雰囲気バッチリでS&Wオート好きにはなかなかのモデルであったりもします。
また、以前にご紹介したM4505はガス漏れがみられましたが、本モデルのマガジンは快調でして、この数日ガスを入れたままにしてみましたが、まったく問題ありませんでした。作動自体は、まぁそれなりですが、とりあえず動いてくれたのは嬉しいことです。















同じカテゴリー(タナカ [GG])の記事画像
TANAKA S&W PC M327 M&P R8
TANAKA BERETTA M93R 1st
TANAKA  FN BHP Mk‐III
TANAKA  FN BHP MILITARY MODEL
TANAKA GLOCK 17
TANAKA  H&K  P8
同じカテゴリー(タナカ [GG])の記事
 TANAKA S&W PC M327 M&P R8 (2009-10-18 23:59)
 TANAKA BERETTA M93R 1st (2009-03-22 23:59)
 TANAKA FN BHP Mk‐III (2008-10-21 23:59)
 TANAKA FN BHP MILITARY MODEL (2008-10-18 23:59)
 TANAKA GLOCK 17 (2008-09-15 23:59)
 TANAKA H&K P8 (2008-09-12 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。