< 2019年04月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年06月24日

MGC BERETTA M96FS INOX のつづき






本日は、きのうに続きましてMGC・ベレッタ M96FS アイノックスのご紹介です。








MGCのガスブロ・M92シリーズは当ブログでは以前にM92DSをご紹介しておりますが(このモデルはいずれ写真を撮りなおしたいです・・・)、本モデルといい、通常とちょっとちがったバリエーション展開をしていますね。
個人的には、このモデルが発売された頃はマルシン工業製品のみを購入していまして、MGCのものは興味はあれどリアルタイムでは買っておらず、バリエーションの全貌がいまいちわからなかったりします。いずれGun誌のバックナンバーでもあたって確認してみたいとおもっています。









本モデルは残念ながらバレル部分にメッキの浮きこそみられますが、全体的にはきれいな仕上がりで満足感が得られます。スライドにはうっすらとヘアライン処理がされており、なかなかよい感じだったりします。
また、以前の記事でコメントを頂戴していますが、マガジンのリップが収納でき装填時に出てくるというギミックが採用されており、力の入れ具合が窺えます。
おそらく当時の水準からすれば充分及第点以上のモデルであったとおもわれますが、ほぼ同時期に製作され競作となったウエスタンアームズのマグナ・M92FSの影に隠れてしまった印象があります。いまにして見てみればなかなか魅力的なモデルなだけに、致し方ないとはいえ残念な気がしますね。









同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
WA KIMBER PRO CDP II のつづき
WA KIMBER ULTRA CDP II のつづき
WA KIMBER GOLD COMBAT II (LIMITED EDITION) のつづき
MGC H&K P7M13 のつづき
TANAKA H&K P8 のつづき
TANAKA H&K USP のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 WA KIMBER PRO CDP II のつづき (2019-02-23 23:59)
 WA KIMBER ULTRA CDP II のつづき (2019-02-09 23:59)
 WA KIMBER GOLD COMBAT II (LIMITED EDITION) のつづき (2019-01-12 23:59)
 MGC H&K P7M13 のつづき (2018-12-30 23:59)
 TANAKA H&K P8 のつづき (2018-12-22 23:59)
 TANAKA H&K USP のつづき (2018-12-15 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。