< 2019年04月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年05月14日

押入れ一間


みなさま、こんばんは。
本日、関東地方はやや風が強いものの、よい天気でした。
だからというわけではないのですが、2箇所の押入れに分納していたトイガンを1箇所に収めるべく移動を行いました。
かねてより家人より移動を希望されており、本日履行したわけですが、いやこれがなかなか大変でした。

我が家は古い集合住宅ですので、押入れもそう広くはありません。上下2段のフツーの形式でして、今回上段にオート、下段にリボルバーとマシンピストル系、さらに数量のバランスから、オートは実銃メーカー毎、リボルバーはトイガンメーカー毎に積んでゆくというイメージではじめたのですが・・・、これがなかなかうまくゆきません。
考えるまでもなく、オート偏重の蒐集物できっちり2段にわかれるわけはないですよね。で、途中から「次回の課題」として、どんどん詰め込んでゆくだけになってしまいました。
まぁ、まだダンボール2,3箱分くらい他のところにあるのですが、それでもほぼ押し入れ一間に収納することができました。
以前の記事でも書いていた「押入れ一間分の蒐集物」という表現は間違っていないらしいことが確認できましたので、今回はよしとしようかとおもいます。
しかし、押入れに仕舞いこむのではなく、いずれきっちり棚にでも収めてやりたいですね。それには、より広いところに引っ越さないと・・・。前途はなかなか多難なようです。


というわけで、次回以降は「大移動」の折に取り出しましたMGCのCZ75、2丁をご紹介する予定です。これ、やや意外にもまだ取り上げていなかったんですね。
ちなみに比較記事ではなく、通常の形式でお届けします。比較記事については、いずれKSCと行いたいとおもってます。
それでは、また~。




押入れ一間




同じカテゴリー([閑話休題])の記事画像
それは間に挟まれた
エレガントを詰め込んで
近況報告的な話
「限定」には弱いので
新年あけましておめでとうございます
今年最後のご挨拶
同じカテゴリー([閑話休題])の記事
 それは間に挟まれた (2019-02-21 23:59)
 エレガントを詰め込んで (2019-02-07 23:59)
 近況報告的な話 (2019-01-25 23:59)
 「限定」には弱いので (2019-01-10 23:59)
 新年あけましておめでとうございます (2019-01-01 12:00)
 今年最後のご挨拶 (2018-12-31 23:59)
この記事へのコメント
こんばんは、M1Aです。
MGCのGBBのCZ75ですね。
だいじに保管されているようで、いい状態ですね。
機構的には時代をかんじますが、その当時BBするCZはこれしかありませんでしたね。
バルブノッカーの機構に少し問題があり、操作を間違って故障させてしまった人をよく見かけたりしました。

コレクション大事にして下さい、それでは失礼します。
Posted by M1A at 2009年05月15日 02:54
こんばんは、

トイガンの大移動ですか~。
元箱の大きさもいろいろですので綺麗に収めるのはまるでパズルのようでは?(笑)

こちらはお気に入りのガンはなるべく取り出し易い様に手前に来るようにしてました。

最近はガンケースやアタッシュケース等に2~3丁づつまとめて保管してます。
元箱も痛まずに済むのでGOODです。

でもいずれは一丁づつ専用の木箱を作りたいなと思ってます。

それでは。
Posted by オートはSW at 2009年05月15日 20:04
M1Aさま、こんばんは。

大事にというより、ほとんどいじっていないだけという情けない状態ですが・・・。
もう15年ほどもまえですが、当時としてはなかなか貴重なモデルでしたよね。2ndから1stへの流れも、当時興奮したおぼえがあります。
我が家のものはいまのところきっちり動いていますが、取り扱いは気をつけたほうがよさそうですね。
Posted by VirnaVirna at 2009年05月15日 23:26
こんにちは。

過去の記事から考えても、よく押し入れに収まりますね。

遅くなりましたが、漸くMP9を箱から出しました(これを買うために、整理がてら5丁ほど売りましたが)♪

KSCらしさとかってよく判りませんが、造形・雰囲気共に結構満足です。
リトラクティブストックが思ったよりしっかりしている(もっとチャチだと思った)のですが、畳んだ時にフォアグリップと一緒に持つには、掌の小さい人には少しツライかなぁ、と云う気がします。
マガジンが少し重い気がしますが、こんなものでしょうか(ハンドガンしか持っていないものでして…)?

一点だけ。
フォアグリップなんですが、底が無いんですよ(マガジンを抜いたグリップを想像してください)。そんなケチらんでも…(マルイのMP5K)。
Posted by 浮雲亭 at 2009年05月15日 23:30
オートはSWさま、こんばんは。

外箱の大きさは、とくにリボルバーなんてさまざまで、もうちょっとテキトウな収まり具合になってしまいました・・・。
わたしはすこしまえのGun誌で実銃のコレクターの記事にあった製図用の棚を使用しての収納を狙ってます。でも、あれだと箱とトイガンで倍の収納箇所が必要になってしまいますね~。
Posted by VirnaVirna at 2009年05月15日 23:32
浮雲亭さま、こんばんは。

押入れはわりとみっちりですよ。まだ外にでているものもありますが、隙間なく詰め込めばすべて収まりそうな感じです。
あと、MP9はよさそうですね。わたしはまだ現物を見てませんで、やや焦りながら資金繰りを考えている状態です(もう軍資金がありません・・・)。
TMP/SPPはともに初期のものしか所有しておりませんので、撃ち味にも興味があります。い~な~、ほし~な~。
しかし、フォアグリップの形状・・・。実銃がそうなんでしょうが、なんだか、ですね。
Posted by VirnaVirna at 2009年05月15日 23:40
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。