< 2019年04月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2015年05月31日

Gun Professionals誌購入


Gun Professionals誌購入




みなさま、こんばんは。
今月もGun Professionals誌を購入しております。え~、詳しい内容については本誌にてご確認いただければ幸いです。

 
2015年7月号は、「Model Of 1911」から。まあ、タイアップ記事のようなものですが、スターが取り上げられているのが「らしい」とも。
「AF2011 DUELLER」は興味深い記事でした。正直、ネタ的な感じで作られたのかとおもいましたが、失礼ながら「意外にも」まじめな作りだったんですね。一度手にしてみたいものであります。
「GLOCK 43 9mm パラベラム」と「GLOCK 37 .45GAP」もよかったですね。GLOCK 43もトイガン化されると嬉しいですね~。
長物の記事は興味なしで読み飛ばしてしまいましたが、全体的にはなにげに好みのものが多かったようにおもわれます。


トイガン関係は、残念ながら惹かれるものは少なかったです。KSCのMASADAガスブローバックはよさそうですが、実銃の背景を知らないのがなんとも。
B.W.C.のコルトM1911-A1&ウイルソンコンバットM1991は、やや意外なモデルアップでした。こちらはちょっと気になるのですが、やはり価格が・・・。手が届かないのが残念なところです。


全体としては、1ページとはいえ、静岡ホビーショーの記事を入れてきたのはよかったですし、盛りだくさんな記事はややまとまりの悪さを感じさせないでもないものの、まあ頑張っている気もしますが・・・。なんというか、表紙がまったく魅力的でないですね。Gun誌の表紙はページをめくる楽しみがあったのですが、いまの路線の表紙は手抜きにしか見えないです。
おそらく事実としては、Gun誌の後継誌はなくなったということと、現在のGun Professionals誌にとってわたしはターゲットではないということだとおもいます。仕方のないことですが、残念ではありますね。というところで、では、また。



同じカテゴリー([Gun専門誌])の記事画像
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
同じカテゴリー([Gun専門誌])の記事
 Gun Professionals誌購入 (2019-03-31 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2019-02-28 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2019-01-28 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2018-12-27 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2018-11-28 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2018-10-30 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。