< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年03月06日

TOKYO MARUI DETONICS .45







今回は、東京マルイの「DETONICS .45 COMBAT MASTER」のご紹介です。
じつは本モデル、掲載トイガン300丁を超え、初の東京マルイ製品となってます。









実銃は、米デトニクス社が製作したガバメントの切り詰めモデルですね。
スライド、フレームとも、おそらくは当時としては大胆なカットをしており、なかでもハンマーを素早く起こすのに有効とされデザインされたスライド後部上側の切り欠きは、非常に特徴的なものとなってますね。









トイガンとしては旧MGCのモデルガンのほか、我らがマルシン工業が固定スライドガスガンとしてモデルアップしていました。
旧MGCのモデルガンも歴史のあるモデルでしたが、休業後も金型を引き継いだ台東商事/新日本模型から幾度か再販がされており、いまでも比較的入手のしやすいモデルだとおもわれます。









本モデルは'07年頃に発売開始となりました。
まったくの余談ではありますが、以前に台東商事のデトニクスをご紹介したときには「発表」と記載してますね。月日の経つのは早いものです・・・。

それ以前にガバメントモデルのガスブロを製作した東京マルイがバリエーション的に製作したのが、本モデルでした。東京マルイの方向性や、またおそらくはガスブロには向かないであろう本モデルのサイズ、デザインから機種選定には非常に驚かされたのを覚えています。
実際に手にすると、サイズの割りに小気味よい動きに感心させられます。全体的な作りもなかなかですよね。
というところで、またあしたに続きます。















同じカテゴリー(東京マルイ [GG])の記事画像
TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch
TOKYO MARUI FN HERSTAL FIVE-SEVEN USG
TOKYO MARUI GLOCK 26
TOKYO MARUI H&K SOCOM Mk23
同じカテゴリー(東京マルイ [GG])の記事
 TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch (2018-08-17 23:59)
 TOKYO MARUI FN HERSTAL FIVE-SEVEN USG (2011-10-23 23:59)
 TOKYO MARUI GLOCK 26 (2010-03-09 23:59)
 TOKYO MARUI H&K SOCOM Mk23 (2009-06-28 23:59)
この記事へのコメント
今までマルイ製品のご紹介がありませんでしたのでてっきり「アンチマルイ?」なんて思っておりました(笑)このモデルは友人が所有しているのですが金型技術の向上もあってプロポーションの良さはトイガンデトニクス中ピカイチですネ!遅ればせながら掲載300丁おめでとうございます(祝)今後もバックナンバー含め楽しみに拝見させていただきたいと思います。
Posted by 子ヤギ at 2009年03月07日 09:07
子ヤギさま、こんにちは。

アンチマルイというわけではありませんが、マルイ製品をあまり所有していないのは事実ですね。ほかに数丁しかないです。
デトニクスについては、なかなかの出来とおもいましたので購入しました。木グリまで買ってしまったり。数年に1回でも、サバゲ向きとかではないこういうモデルを作ってくれると嬉しいです。

過去記事はアレですが、頑張って続けますので今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by VirnaVirna at 2009年03月08日 12:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。