< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2008年10月06日

KOKUSAI S&W M686 6in







今回は、コクサイの「S&W M686 DISTINGUISHED COMBAT MAGNUM 6in」のご紹介です。









実銃のご紹介は、以前にマルシン工業・M586で簡単にしておりますので、よろしければそちらもご覧ください。









トイガンとしては、定番モデルのひとつとなってますね。最近ではマルシン工業からM586のモデルガンの再販がされていました。
当ブログでもコクサイのHWモデルガンのほか、3社のモデルガンとガスガンをご紹介しております。









以前のコメントで だいじそさまのお気に入りとのことでしたので気になっていたのですが、その後入手しまして今回のご紹介となりました。
写真にはうまく撮れていないのですが、たしかに綺麗なヘアライン仕上げに感心させられます。
というところで、いつものように、またあしたに続きます。















同じカテゴリー(コクサイ [MG])の記事画像
KOKUSAI S&W M60 LADY SMITH
KOKUSAI S&W M36 2in
KOKUSAI COLT LAWMAN MKIII 2in
KOKUSAI COLT LAWMAN MKIII 2in
KOKUSAI COLT TROOPER MKIII 6in
KOKUSAI S&W M60 Chiefs Special
同じカテゴリー(コクサイ [MG])の記事
 KOKUSAI S&W M60 LADY SMITH (2010-04-11 23:59)
 KOKUSAI S&W M36 2in (2009-10-28 23:59)
 KOKUSAI COLT LAWMAN MKIII 2in (2008-11-04 23:59)
 KOKUSAI COLT LAWMAN MKIII 2in (2008-11-01 23:59)
 KOKUSAI COLT TROOPER MKIII 6in (2008-07-06 23:59)
 KOKUSAI S&W M60 Chiefs Special (2008-03-28 23:59)
この記事へのコメント
呼ばれて飛び出てジャジャ・・・って遅過ぎますねwすみません(汗

これですよこれ♪
私的には、そのアクションのカッチリとした感触とかがとっても好きなのですが、当時の私のところのコメントに「マルシンのものが傑作であり、このコクサイのはへなちょこなのであるぞよ」とあり随分凹んだ記憶がございますw
それでも未だに私のオキニであることに変わりはないのですw
さあさあハンマーを起こしてくださいな♪
カッチっっとするでしょ?
マルシンのは、ヌッチャ、じゃありませんこと?ww
そこだけなんですけどw
あっ、あと、ヘアラインの再現なんかもグゥーっですエエw
マズル辺りの処理なんかもかっこいいと思うんですけど(汗
以上ですw
Posted by だいじそ at 2008年10月15日 23:23
だいじそさま、こんにちは~。

>呼ばれて飛び出てジャジャ・・・って遅過ぎますねwすみません(汗

いえいえ、お待ち申し上げておりましたよ~。


>「マルシンのものが傑作であり、このコクサイのはへなちょこなのであるぞよ」とあり随分凹んだ記憶がございますw

う~ん。世間一般はそう考えているかも・・・。また、マルシン好きのわたしとしては、うんうんと頷きたくなるところでもあります。しかし、わたくし、今回認識を改めました。


>さあさあハンマーを起こしてくださいな♪
>カッチっっとするでしょ?

たしかにそうなんですよね~。このカッチリとしたアクションは得がたいものですね。
ヘアラインの仕上げもなかなかのものですよ。

コクサイ・M686の素晴らしさに気づかせてくれた だいじそさまには感謝しておりますです。
Posted by Virna at 2008年10月16日 16:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。