< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2008年08月04日

KSC COLT NATIONAL MATCH







というわけで今回は引っ張りに引っ張りました、KSCの「COLT NATIONAL MATCH」、ようやくの登場です。









本モデルは戦前型のナショナルマッチをモデルにしているようです。戦前型ナショナルマッチについては以前にもご紹介しておりますので、よろしければこちらもご覧くださいませ。









戦前型ナショナルマッチのガスガンとしては唯一となりますね。再現度としては正直よくわからないのですが、基本的にはそれ以前に製作されたM1911A1の刻印違いバリエーションとなってます。









商業的にはビミョーだったとおもわれるKSCのM1911A1には、バリエーションとしてインベルしかありませんね。で、このモデルは?ということになりますが、その辺りについては、いつものように、またあした。















同じカテゴリー(KSC [GG])の記事画像
KSC SIG SAUER SP2009
KSC SIG SAUER SP2022
KSC CZ CZ75 1st
KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945
KSC GLOCK 34
KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9
同じカテゴリー(KSC [GG])の記事
 KSC SIG SAUER SP2009 (2015-02-05 23:59)
 KSC SIG SAUER SP2022 (2015-02-01 23:59)
 KSC CZ CZ75 1st (2010-04-14 23:59)
 KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945 (2010-04-06 23:59)
 KSC GLOCK 34 (2010-03-02 23:59)
 KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9 (2009-10-02 23:59)
この記事へのコメント
スライドの前後にテーパーがかかっている所やトリガー周辺の形状とか、結構渋い所を突いているのですが、リアサイトの一体化や、グリップ・サムセフティの微妙な形状など、全体を覆う違和感で損をした製品ですね。刻印バリエーションが沢山出ると思ったのですが、残念。
Posted by TAG at 2008年08月05日 01:21
TAGさま、こんばんは。

KSC・M1911A1は、なんとなく惜しい感じのモデルになってしまいましたね。個人的にいろいろと想いはあるのですが、それはまたいずれ。
しかし、考えようによっては、ガバって簡単なようで一番難しいモデルなのかもしれませんね。
Posted by VirnaVirna at 2008年08月05日 23:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。