< 2019年04月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2011年10月02日

WA KONGSBERG M1914 のつづき


WA KONGSBERG M1914 のつづき



本日は、きのうに続きましてWA・コングスベルグ M1914のご紹介です。



WA KONGSBERG M1914 のつづき




前回の記事で「知る人ぞ知る」モデルと書きましたが、現行のWAにとって本モデルは「出るべくして出た」モデルといえますね。
WAも気合が入っていたのか、スライドストップを新造しグリップパネルに切欠きを入れただけでなく、ランヤードリング付きのマガジンを用意したのが、このモデルからですね。




WA KONGSBERG M1914 のつづき




本モデル、スライド刻印も独特ですが、スライドストップやハンマー、トリガー、サムセフティにマガジンハウジングにまでシリアルナンバーが打たれているという特長があります。
このあたりの手の掛けようは必要なものながら、頑張っているな~という気がしますね。




WA KONGSBERG M1914 のつづき




同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
WA KIMBER PRO CDP II のつづき
WA KIMBER ULTRA CDP II のつづき
WA KIMBER GOLD COMBAT II (LIMITED EDITION) のつづき
MGC H&K P7M13 のつづき
TANAKA H&K P8 のつづき
TANAKA H&K USP のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 WA KIMBER PRO CDP II のつづき (2019-02-23 23:59)
 WA KIMBER ULTRA CDP II のつづき (2019-02-09 23:59)
 WA KIMBER GOLD COMBAT II (LIMITED EDITION) のつづき (2019-01-12 23:59)
 MGC H&K P7M13 のつづき (2018-12-30 23:59)
 TANAKA H&K P8 のつづき (2018-12-22 23:59)
 TANAKA H&K USP のつづき (2018-12-15 23:59)
この記事へのコメント
このモデルは各金属パーツと本体の色合いがばっちりですね。
アップの画像を拝見致しますと、刻印は打刻で打たれていますね。
うーん、やっぱり購入すればよかったなぁ

後の祭りです。
Posted by 平蔵 at 2011年10月03日 17:48
平蔵さま、こんばんは。

おっしゃるとおり、ガンブルーモデルより色合いは合ってますね。
スライドストップの形状や刻印の多さからすると、M1911のバリエーションでは「買い」かもしれませんね~。
Posted by VirnaVirna at 2011年10月04日 22:11
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。