< 2019年04月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2011年09月20日

WA / 今月の新製品


WA / 今月の新製品




みなさま、こんばんは。本日もウエスタンアームズのM1911ネタを掲載する予定でしたが、WAのウェブサイトで新製品情報の更新がありましたので、予定を変更しまして個人的感想を記事にさせていただきます。

今月の極私的キーワードは・・・、「便乗とタイアップと」でしょうか。
今月の目玉はある意味タイアップ2機種なのだとおもいますが、そちらは元作品の知識がありませんのでコメントは控えさせていただくとして、もう一方の目玉はやはり2つのNEWバトルダメージですよね。焼付け塗装ベースにダメージ加工を施しているそうでメンテナンスの手軽さもアピールポイントとしているようですが、実際の仕上がり具合に興味があります。
へぇ~とおもったのが、「デザートウォリアー メルトver.」なのですが、実銃にメルト加工されたデザートウォーリアーというのはあったのかな~と・・・。実際のところ、どうなのでしょうか。
個人的には「コマンダー NICO/ガンブルー」が少々気になっていたりします。シリーズ80か~と。
一方で残念だったのは、「SW1911/BOSS」ですね。いや、そろそろ最新刻印のSW1911が見たいものです。

ついでに「まだまだ夏Special」として今月頭に発売となった3機種についても。
M1991A1 ReBORN」はかなり心が揺れましたね~。価格もこなれているように見えてしまいましたが、踏みとどまっています。15%割引で2万円台になっていたら危なかったかもしれません。
GSR 1911 タクティカルオペレーションTB」は、うまい機種選定かとおもいましたが、売価がちょっと厳しい気がしますね。
個人的に「M1911モノリス・カスタム」はドキドキしました。セレーションなしって! とおもいましたが、見てみたいものです。しかしながら、コチラも実銃にあるのか気になるところであります。


今月の極私的キーワードは、まぁ、そのままですね。じつに「ガバメント MkIVシリーズ80/ブラッククローム」以外のすべてになんらかの作品名が付いています。もうしばらくこの路線でゆくのですかね。

写真はあした以降ご紹介予定の「SFA M1911」です。M1911はもうすこしつづきますので、お付き合いいただければ幸いにおもいます。
というところで、では、また。



同じカテゴリー([トイガン徒然日記])の記事画像
第4回 爆裂祭
APSカップ 東京本大会 展示・販売会
WA / 今月の新製品
WA / 今月の新製品
WA / 今月の新製品
WA / 今月の新製品
同じカテゴリー([トイガン徒然日記])の記事
 第4回 爆裂祭 (2018-10-07 23:59)
 APSカップ 東京本大会 展示・販売会 (2017-07-16 23:59)
 WA / 今月の新製品 (2015-09-27 23:59)
 WA / 今月の新製品 (2015-08-30 23:59)
 WA / 今月の新製品 (2015-07-30 23:59)
 WA / 今月の新製品 (2015-06-27 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。