< 2019年04月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2011年02月14日

WA LES BAER THUNDER RANCH のつづき


WA LES BAER THUNDER RANCH のつづき



本日は、きのうに続きましてWA・レスベアー1911 サンダーランチSpl. のご紹介です。
ちなみに、今回のモデル名表記は外箱のシールに準拠しております。WAのウェブサイト上での品名は「【レスベア】1911サンダーランチspl.」となっていますね。



WA LES BAER THUNDER RANCH のつづき




実銃はサンダーランチとコラボして製作された本モデルですが、非常に手堅いパーツ構成となっていますね。サンダーランチのウェブサイトにある「Thunder Ranch Revolver M325」はS&Wの製作で、PC M327 M&P R8 のようなバレル部のデザインを採用していることに比べると、やや地味な印象も・・・。
このあたりは好みもあるとおもいますが、わたしはその手堅さに「プロのツール」というイメージを受け、気に入っています。




WA LES BAER THUNDER RANCH のつづき




トイガンとしてはそれなりの再現度だとおもいます。
が、ウェブサイトやお店などでご覧になった方はおわかりだとおもいますが、グリップパネルが白いプラ製の中央にサンダーランチのマークとなっていまして、どうにもしっくりきませんでした。これなら、いつもの木目調グリップのほうが・・・。というわけで、アルタモントの木グリを用意し換えてしまいました。
また、ついでにということでグリップスクリューも他社製のヘックスタイプに換えたのですが、写真を撮ったあとに改めて実銃の写真を見ると製品に付いているマイナスタイプのままでよかったことに気付き、とりあえずいまは元に戻してあります・・・。
まぁ、こういう作業も楽しみのひとつ、ですよね。




WA LES BAER THUNDER RANCH のつづき




同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
WA KIMBER PRO CDP II のつづき
WA KIMBER ULTRA CDP II のつづき
WA KIMBER GOLD COMBAT II (LIMITED EDITION) のつづき
MGC H&K P7M13 のつづき
TANAKA H&K P8 のつづき
TANAKA H&K USP のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 WA KIMBER PRO CDP II のつづき (2019-02-23 23:59)
 WA KIMBER ULTRA CDP II のつづき (2019-02-09 23:59)
 WA KIMBER GOLD COMBAT II (LIMITED EDITION) のつづき (2019-01-12 23:59)
 MGC H&K P7M13 のつづき (2018-12-30 23:59)
 TANAKA H&K P8 のつづき (2018-12-22 23:59)
 TANAKA H&K USP のつづき (2018-12-15 23:59)
この記事へのコメント
Virnaさま
こんばんは(^-^*)/ 第2段ありがとうございます いいですね スライドストップピン(右側)の出具合もグーッ(^O^)g ですし 僕はあの丸い出っ張りが高いのは指を置いた時に気になるので 高いモデルはMEUのようにまったいら!もしくは少し削って低くしてます…平らにすると付属のあの…インナーバレルに入れてある赤いぼっこで押してスライドストップピンを抜く事ができますp(^^)q 右側フレームの刻印もハッキリクッキリしてていいですね!最近のWA製品はここらへんが向上してるのかな? 黒いバレルなんですね!男のガバッて感じですo(^-^)o☆
Posted by 烈風 at 2011年02月15日 02:13
烈風さま、こんばんは。

ピンの出具合は、あまり気にしたことがなかったですね~。でも、たしかにあまり突き出ていても違和感があるかもです。
各所の刻印はさすがにきっちり入っていて好感が持てますね。これは嬉しいことです。
Posted by VirnaVirna at 2011年02月15日 23:07
Virnaさま
こんばんは(*゚ー゚)vお返事ありがとうございます! そうなんです… ピン…個体差があるのはなんででしょう… あとナイトホークヴィッカーズのはピンの頂点だけがちょっと平らになってました… 上から見てスライドより出てると なんか興ざめしてしまうのです…あっ!新しい記事が! 見に行かなきゃ\^o^/
Posted by 烈風 at 2011年02月16日 01:35
烈風さま、こんばんは。

ピンの出具合にも好みがあるんですね~。
わたしはちょっと出ているほうが人差し指がなんとなく落ち着いてよいかもです。
ま、どうしても、ではないんですが・・・。
Posted by VirnaVirna at 2011年02月16日 23:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。