< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2008年02月12日

KSC GLOCK 18C








今回はKSCの「GLOCK 18C」の登場です。









実銃は前回ご紹介のG18 の改良型で、延長されたバレルがなくなり、その分スライド前部上面にコンペンセイター用の穴が開けられています。また、フルオート射撃が可能な本モデルは公的機関専用となっており、民間市場向けの販売は行われていないそうです。このあたりは、ベレッタM93Rとおなじですね。









タナカとの競作によりはじまったKSCのGシリーズですが、本モデルはG34に続いての3作目ということになります。なによりフルオート射撃のおもしろさが受け、本モデル以降のヒットシリーズ化を約束したモデルであるとおもいます。G17 → G34 とおなじようにバリエーション展開させていたタナカが、ついに以降のバリエーションを製作しなかったのとは対照的ですね。









実際撃ってみるとフルオートの衝撃は非常におもしろく、おすすめのトイガンだとおもいます。このサイズできっちりフルオートで動くのはすごいですね。M93Rもそうですが、KSCはフルオートのモデルの製作がうまいですね。









せっかくの完成度でありながら、最近はバリエーションの製作もないことですし、このあたりでCのつかないG18でも作ってくれませんかね。バレルだけじゃなくて、フレームも第二世代用に改修しないといけないからダメですかね。いっそ、第二世代のフレームで再モデルアップをしてくれても、そこそこ売れそうな気もしますが、いかがでしょうか?













同じカテゴリー(KSC [GG])の記事画像
KSC SIG SAUER SP2009
KSC SIG SAUER SP2022
KSC CZ CZ75 1st
KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945
KSC GLOCK 34
KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9
同じカテゴリー(KSC [GG])の記事
 KSC SIG SAUER SP2009 (2015-02-05 23:59)
 KSC SIG SAUER SP2022 (2015-02-01 23:59)
 KSC CZ CZ75 1st (2010-04-14 23:59)
 KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945 (2010-04-06 23:59)
 KSC GLOCK 34 (2010-03-02 23:59)
 KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9 (2009-10-02 23:59)
この記事へのコメント
これはこれで魅力あるマシンピストルなんですよねぇ・・・。
でもG18のスマートな姿と見比べると・・・。
やっぱりレールの無い2ndジェネレイションの方がカッコイイです♪
Posted by TOM at 2008年02月13日 18:45
TOM さま、こんばんは。

ぱっと見、フツーの銃なのにマシンピストルというのは、このモデルの凄いところかもしれませんね。きっちりフルオートで動いてくれるのは、ちょっと感動物ですね。これで2ndのフレームで出してくれればとおもいます。売れそうな気がしますけどね~。
Posted by VirnaVirna at 2008年02月14日 01:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。