< 2019年04月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2010年09月10日

WA COLT LovelessCustom II のつづき


WA COLT LovelessCustom II のつづき



本日は、一昨日に続きましてWA・コマンダー ラブレスカスタム II のご紹介です。



WA COLT LovelessCustom II のつづき




本モデルは'70年代にデザインされたそうですが、全体に施されたメルトダウン加工やスライドのステッピング加工にスライド上面のセレーション加工など、まったく古さを感じさせないのが驚きですね。
まぁ、もとになったM1911が100年もまえの銃だろうといわれればそうなのですが、それを合わせても、ごく最近のカスタムの根流となる要素が凝縮されているようで、やはり凄いとおもいます。




WA COLT LovelessCustom II のつづき




トイガンのほうでは、よく見ると「初代」にくらべ、コルトのロゴがスライドの銃口寄りになっていますね~。実銃メーカーも刻印についてはアバウトそうですが、これは実銃に準拠してのことなのでしょうか。
細かなことですが、シリアルNo.が「初代」と異なる番号となっていたのはうれしかったですね。
こまかく見てゆくと差異がありそうですが、おおむね納得のゆく仕上がりだとおもいます。
渋谷店限定ということで実際に目にする機会もかぎられてしまいますが、一度手にしてラブレス氏のこだわりを感じてほしいモデルだとおもいます。




WA COLT LovelessCustom II のつづき




同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
WA KIMBER PRO CDP II のつづき
WA KIMBER ULTRA CDP II のつづき
WA KIMBER GOLD COMBAT II (LIMITED EDITION) のつづき
MGC H&K P7M13 のつづき
TANAKA H&K P8 のつづき
TANAKA H&K USP のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 WA KIMBER PRO CDP II のつづき (2019-02-23 23:59)
 WA KIMBER ULTRA CDP II のつづき (2019-02-09 23:59)
 WA KIMBER GOLD COMBAT II (LIMITED EDITION) のつづき (2019-01-12 23:59)
 MGC H&K P7M13 のつづき (2018-12-30 23:59)
 TANAKA H&K P8 のつづき (2018-12-22 23:59)
 TANAKA H&K USP のつづき (2018-12-15 23:59)
この記事へのコメント
しばらくぶりです。
お元気になさっていらっしゃいましたか。

脅威の毎日更新のときは本当に毎日拝見いたしておりましたので、ちょっと寂しい思いをいたしておりました。

久々にお目にかかれてうれしいです。
Posted by 平蔵 at 2010年09月11日 18:38
平蔵さま、こんばんは。

ご心配をおかけしまして申し訳ありません。
ちょっとおもうところがありまして一日一回分記事更新を止めたのですが、その途端更新をしないというのも、自分の不精っぷりがでていてお恥ずかしいです。
本当はもうすこし更新をするつもりだったのですが・・・。

すぐとはいえませんが、「短期集中更新」のようなことをしてみていと考えていますので、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by VirnaVirna at 2010年09月12日 00:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。