< 2019年03月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2010年05月13日

WA NIGHTHAWK KNIGHTHAWK






今回は、ウエスタンアームズの「NIGHTHAWK KNIGHTHAWK」のご紹介です。








実銃は、'09 年のショットショーで発表された米ナイトホーク社のガバメントカスタムですね。
米ナイツアーマメント社とのコラボレーションモデルで、スライド、フレーム、グリップパネルの各所にディンプル加工が施されているのが最大の特徴となっています。
ちなみに、ナイツアーマメント社はハンドガードとグリップに同様の加工を施した限定仕様のSR15を製作しており、パッケージモデルのようになっています。









日本製のトイガンとしては、やはり唯一のモデルアップですね。
また、外国製のトイガンには(台湾製だったでしょうか)同様のモデルがあったようにおもいます。









本モデルは、なんといってもスライド側面に穿たれたディンプル加工が印象的ですね。
WAのウェブサイトにも書かれていますが、ディンプル加工はすべて後加工で入れられており、シャープな仕上がりとなっています。
以前にも書いておりますが、個人的にセレーションに独特のパターンを施したモデルが好きだったりします。KSCがモデルアップしたSTI スペシャルエディッション プラス5.1のセイバートゥースあたりも、かなりぐっときましたが、本モデルのディンプル加工もシンプルながらかなりインパクト大の意匠となっているとおもいます。













同じカテゴリー(WA [GG])の記事画像
WA KIMBER PRO CDP II
WA KIMBER ULTRA CDP II
WA KIMBER GOLD COMBAT II (LIMITED EDITION)
WA-base  KIMBER SUPER MATCH II
WA KIMBER GOLD MATCH II
WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II
同じカテゴリー(WA [GG])の記事
 WA KIMBER PRO CDP II (2019-02-22 23:59)
 WA KIMBER ULTRA CDP II (2019-02-08 23:59)
 WA KIMBER GOLD COMBAT II (LIMITED EDITION) (2019-01-11 23:59)
 WA-base KIMBER SUPER MATCH II (2018-11-30 23:59)
 WA KIMBER GOLD MATCH II (2018-11-23 23:59)
 WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II (2018-09-21 23:59)
この記事へのコメント
こんばんは、M1Aです。

興味のあるモデルを、こうして色々見れるのはいいですね。
スライドのこの加工は、見た目のインパクトが凄いですね。

よそのブログで、バレルブッシングの事に触れている方もみえましたが、これはこれで。

グリップパネルの、メダリオンはなんとかならなかったんでしょうかね?

コレクション大事にして下さい、それでは失礼します。
Posted by M1A at 2010年05月14日 02:18
M1Aさま、こんばんは。

ディンプル加工はホントに好みが分かれそうですね~。
メダリオンについてはちょっと残念におもいました。
実物はどうなっているんでしょうかね~。
Posted by VirnaVirna at 2010年05月15日 00:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。