< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2010年04月19日

WA SFA LOADED CHANPION






今回は、ウエスタンアームズの「SFA LOADED CHANPION」のご紹介です。








実銃は、米スプリングフィールド アーモリー社が製作するガバメントモデルのコマンダーに相当するモデルです。
ちなみに「ローデッド」は、同社の展開するガバメントモデルのグレードのひとつですね。ウェブサイトをみると、ほかに「GI」や「ミルスペック」というグレードがあります。
また、「チャンピオン」は所謂コマンダーサイズ(厳密には4インチバレルとなっていますが)のモデルに付く名称で、ほかのグレードも同サイズにはチャンピオンと付けられています。









ローデッドチャンピオンとしては、初のモデルアップとなります。
チャンピオンモデルとしては、以前にタナカがグレード名はないものの、最初期のマグナガバを自社ブランドで販売していたことがあります(→ タナカ・SFA チャンピオン)。









「初の」と書きましたが、本モデルは実際には数年前にJ-アーモリーブランドで製作をアナウンスしていたモデルでした。
しかしながら、いつまでたっても発売されず、「コンパクトサイズはやっぱり売れないから取りやめなのか」などと勝手な想像をしていたところ、J-アーモリーという会社自体がフェードアウトしてしまいました。
また、WAのSFAモデルは以前からあったV10 ウルトラコンパクトのほか、V12 ローデッドターゲットV16 ロングスライドにMEU(SOC)モデルと、コマンダーサイズは製作されていませんでした。そういう点でも、ようやくにも製品化されたモデルとはいえますね。













同じカテゴリー(WA [GG])の記事画像
WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II
WA KIMBER RAPTOR II
WA-base  KIMBER GOLD COMBAT RL II
WA-base  KIMBER GOLD COMBAT II
WA-base KIMBER CUSTOM COVERT II
WA KIMBER CUSTOM CDP II
同じカテゴリー(WA [GG])の記事
 WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II (2018-09-21 23:59)
 WA KIMBER RAPTOR II (2018-09-07 23:59)
 WA-base KIMBER GOLD COMBAT RL II (2018-08-10 23:59)
 WA-base KIMBER GOLD COMBAT II (2018-08-03 23:59)
 WA-base KIMBER CUSTOM COVERT II (2018-07-12 23:59)
 WA KIMBER CUSTOM CDP II (2018-07-06 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。