< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2007年10月11日

MARUKOSHI WALTHER P5





今回は、マルコシの「WALTHER P5」です。









実銃は、往年の名銃ワルサーP38を発展させた自動拳銃ですね。P38の基本設計を継承しつつ、改良が施されてはいたようですが、一般販売の方はあまり振るわず評価は分かれているようです。









本モデルはマルコシが販売したもので、ガスガンとしては唯一となります。この製品は、そもそもマツシロが製作したモデルガン(未所有)のガワを使って作られたものというのは有名な話ですね。MGCがモデルガンで発表していたにもかかわらず、ついに発売はなかったというエピソードもありますが、P5、なかなか報われないモデルですね。









正直、トイガンとしての再現度としてはそれなりです。これはもう望むべくもないですね。もう10年前なら、あるいはもう少し需要があったのかもしれませんが、いまとなっては・・・。マルゼンさん、造ってみませんか?




この記事へのコメント
お早う御座います。

大変レアな代物ですね、小生、久しぶりに見させて頂きました。
ガスBLKでリリースして欲しいGUNですね。
マルゼンさん、頼みますヨ。
Posted by ichiro5 at 2007年10月11日 08:36
ichiro5さま、こんばんは。

このP5、よくよく見ると違うのでしょうが、せっかくP38があるので、マルゼンさんが製作してくれるとよいのですが。
う~ん、ダメならP88を造ってくれたマルシンさんでも・・・。
ぜひとも、いまの技術でモデルアップしてほしいものですね。
Posted by Virna at 2007年10月12日 01:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。