< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴四半世紀ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2022年08月13日

B.W.C. CZ CZ100 のつづき


B.W.C. CZ CZ100 のつづき



本日は、きのうに続きましてB.W.C.・CZ M100のご紹介です。



B.W.C. CZ CZ100 のつづき




実銃はCZ社開発の初のポリマーフレームオートということで一定の期待があった印象ですが、前述のとおりグロックの影響は大きかったものの凌駕するには至らず、それでも10年ちょっとの販売期間を経て販売終了となっています。
S&Wのシグマ 40Fほどに割り切って開発することもできなかったのだとは想像しますが、全体的にやや中途半端な印象はありますね。
一方で、見た目ほどに違和感のない握り心地のグリップや操作系パーツの配慮などはCZ75の系譜を感じさせてくれます。




B.W.C. CZ CZ100 のつづき




最近のトイガンと比較すると粗も目立ちますが、エアコッキングガンとしては充分及第点と言える水準になっているとおもいます。
トリガーガード周りの複雑なラインもよく再現されており、実銃メーカーの刻印もきっちり入っていて好感が持てますね。
実銃の評価を勘案すると再度のモデルアップは望めそうにありませんので、大事に保管していきたいとおもっています。




B.W.C. CZ CZ100 のつづき



同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
TANAKA SMITH & WESSON M500 8-3/8inch のつづき
B.W.C. SMITH & WESSON SW1911SC E-SERIES のつづき
KSC CZ CZ75 2nd のつづき
KJ WORKS CZ P-09 DUTY のつづき
TOKYO MARUI H&K HK45 TACTICAL のつづき
MARUZEN WALTHER P99 のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 TANAKA SMITH & WESSON M500 8-3/8inch のつづき (2022-08-27 23:59)
 B.W.C. SMITH & WESSON SW1911SC E-SERIES のつづき (2022-08-20 23:59)
 KSC CZ CZ75 2nd のつづき (2022-08-06 23:59)
 KJ WORKS CZ P-09 DUTY のつづき (2022-07-30 23:59)
 TOKYO MARUI H&K HK45 TACTICAL のつづき (2022-07-23 23:59)
 MARUZEN WALTHER P99 のつづき (2022-07-16 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。