< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴四半世紀ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2022年07月31日

Gun Professionals誌購入


Gun Professionals誌購入




みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入しました。というわけで、月末定例の感想記事をお送りします。

2022年9月号は、「時代を駆け抜けた逸品」が特集テーマとなっていました。選定された機種はともかくとして、やや無理のある特集な気もしますね・・・。
実銃記事は、「CZ75 ショートレール」から。当ブログではたまたまP-09を扱っていたところでしたので、個人的には嬉しいところでした。CZファミリーは全容を把握できなくなっておりますが、もう少しトイガン化されると嬉しいです。
「HK4,VP70,P7 & P9S」も味のあるモデルばかりでワクワクしますね。HK4やP7あたりは一周回って、そろそろどこからかモデルガン化されないものか密かに期待しています。
「ワルサー ストレートブローバックの系譜」もこういうかたちで体系的に見たことはなかったので、興味深いものがありました。やはりPPのデザインの秀逸さは抜きんでているようにおもわれます。

トイガン関係は、既報のとおりタナカの五四式自動拳銃が記事になっています。こういうバリエーションが出てくるとは意外でした。わざわざグリップパネルも変更しているあたりはタナカの本気が伺えます。紹介ページで本体の下にある箱は外箱でしょうか。であれば、こちらも非常に気合の入っているものですね。
個人的にはそろそろKフレームモデルガンの新しいバリエーションも見たいところです。

ア!クションの広告ページには今月も驚かされました。CAWとの共同企画とのことで発売は確実そうですね。11月発売予定になっていますが、先月広告出稿していたS&W M27(12月発売予定)は大丈夫でしょうか。こちらも続報がほしいですね。

GWに続き行動制限なしの夏を迎えています。足元の感染者数は増加の一方ですが、これも新しい世の中の在り方なのかもしれません。
もう少し「心配」せずに過ごすことができればよいのですが、まずは日々の対策をしていくしかないですね。というところで、では、また。



同じカテゴリー([Gun専門誌])の記事画像
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
同じカテゴリー([Gun専門誌])の記事
 Gun Professionals誌購入 (2022-08-31 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2022-06-29 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2022-05-31 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2022-04-27 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2022-03-30 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2022-02-28 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。