< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴四半世紀ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2022年07月30日

KJ WORKS CZ P-09 DUTY のつづき


KJ WORKS CZ P-09 DUTY のつづき



本日は、きのうに続きましてKJ ワークス・CZ P-09 デューティーのご紹介です。



KJ WORKS CZ P-09 DUTY のつづき




2013年に発売された本銃は、比較的入手しやすい価格帯ながら実用面に優れたものだったようです。
先行していたSP-01ファントムはCZ75シリーズとマガジンの互換性があったのに対して、本モデルはそれらを廃することで可能となったデザインがツールとしての発展性に繋がったのだとおもいます。
CZ75のもつ優美さこそないものの、ツールとしての完成度を高めたP-09は2022年現在もカタログに掲載されており、一定の成功を収めたという評価になるのではないでしょうか。




KJ WORKS CZ P-09 DUTY のつづき




本モデルはKJ ワークスの日本市場向けモデルでしたが、残念ながらフレームのカラーバリエーション以外には繋がっていません。
できればP-07がラインアップに加わってくれれば嬉しかったのですが難しいようですね。
一方で、別の会社からおそらくは同じ金型を使用したとおもわれるCO2モデルが販売されていますので、今後もなんらかのかたちで日本市場に刺激を与えてくれることを期待しています。




KJ WORKS CZ P-09 DUTY のつづき



同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
TANAKA SMITH & WESSON M500 8-3/8inch のつづき
B.W.C. SMITH & WESSON SW1911SC E-SERIES のつづき
B.W.C. CZ CZ100 のつづき
KSC CZ CZ75 2nd のつづき
TOKYO MARUI H&K HK45 TACTICAL のつづき
MARUZEN WALTHER P99 のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 TANAKA SMITH & WESSON M500 8-3/8inch のつづき (2022-08-27 23:59)
 B.W.C. SMITH & WESSON SW1911SC E-SERIES のつづき (2022-08-20 23:59)
 B.W.C. CZ CZ100 のつづき (2022-08-13 23:59)
 KSC CZ CZ75 2nd のつづき (2022-08-06 23:59)
 TOKYO MARUI H&K HK45 TACTICAL のつづき (2022-07-23 23:59)
 MARUZEN WALTHER P99 のつづき (2022-07-16 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。