< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴四半世紀ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2022年07月21日

あえての現実的な選択とも


あえての現実的な選択とも




みなさま、こんばんは。
え~、すこし前に米軍特殊部隊向けに開発されたMK23 U.S.SOCOM ピストルをご紹介しましたが、これは開発にあたっての要求項目が多くあったため、それを反映した結果取り回しの悪い銃になってしまっていました。
その後のUSSOCOM JCP
コンペティションではより現実的なスペックとなり、最終的に提示された2丁のうちの1丁であるFNX-45 タクティカルは、名称どおり実戦的な銃となっているようです。
一方のH&K社のHK45も順当と言える進化を見せていて、非常に魅力のあるモデルとなっています。
というわけで、明日以降、東京マルイ・H&K HK45 タクティカルをご紹介いたします。お付き合いよろしくお願いいたします。



同じカテゴリー([閑話休題])の記事画像
祝!! 掲載トイガン500丁達成!
それは変化点として
ひとつの頂きに近い
これも徒花でしょうか
もうひとつの系譜
新しい風を感じました
同じカテゴリー([閑話休題])の記事
 祝!! 掲載トイガン500丁達成! (2022-08-30 23:59)
 それは変化点として (2022-08-25 23:59)
 ひとつの頂きに近い (2022-08-18 23:59)
 これも徒花でしょうか (2022-08-11 23:59)
 もうひとつの系譜 (2022-08-04 23:59)
 新しい風を感じました (2022-07-28 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。