< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴四半世紀ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2022年06月29日

Gun Professionals誌購入


Gun Professionals誌購入




みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入いたしました。というわけで、今月の感想記事をお送りします。

2022年7月号も特集記事はありませんでした。
実銃記事では「ワルサー PDP」が気になるところです。操作性を向上させたというスライドはかなり厳つい印象で、フレームに比べても存在感があり、ややアンバランスな印象も受けました。改めてP99からの流れで見ると、すでにPPQでもその傾向があったようです。たまたま最近P99を手にしていましたので、記事にはちょっと嬉しくなりました。PPQは海外メーカーがガスガンを作っていましたが、PDPはどこかでモデルアップされるのでしょうか。
続いた記事での「FN Five-seveN MRD」は、その様変わりぶりに驚きました。グリップ部分には「面影」がありますが、全体的には別物のようですね。こちらもどこかでトイガン化してほしいものです。

トイガン関係では、やはりタナカ・トカレフ TT-33ですね。以前にメーカーからアナウンスがありましたが、7月に発売の運びとなったようです。最近のタナカらしく発火しての作動性・耐久性にも力を入れているようですので、発火派の方にも期待の製品ですね。
個人的に気になったのは、おなじくタナカの.357マグナム Wキャップカートリッジの記事ですね。カートリッジ自体も気になるのですが、それ以上にカートが入ったシリンダーに目が行ってしまいました。.357マグナムでカウンターボアード加工されたシリンダー・・・。おそらくストラウプかなとおもいつつ、「次」のKフレームリボルバーだったらという妄想が捗りました。そろそろKフレームのステンレスモデルも期待したいところですね。

関東では暑い日が続いており早くも梅雨明けとのことで、またもや「例年」とは異なる状況となっています。なかなか気の抜けない日が続いていていますが、趣味に触れる時くらいは自分のペースで楽しみたいところです。というところで、では、また。



同じカテゴリー([Gun専門誌])の記事画像
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
同じカテゴリー([Gun専門誌])の記事
 Gun Professionals誌購入 (2022-08-31 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2022-07-31 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2022-05-31 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2022-04-27 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2022-03-30 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2022-02-28 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。