< 2022年09月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴四半世紀ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ

2022年06月25日

KSC H&K MK23 USSOCOM PISTOL のつづき


KSC H&K MK23 USSOCOM PISTOL のつづき



本日は、きのうに続きましてKSC・H&K MK23 U.S.SOCOM ピストルのご紹介です。



KSC H&K MK23 USSOCOM PISTOL のつづき




前回記載のとおり実銃は米特殊部隊の要請の元にオフェンシブピストルとして開発がスタートしていますが、過剰な要求スペックから大型化し、かえって取り回しが悪いものとなってしまいました。
また、1990年の開発開始後、冷戦終結などの時代背景の変化もあって、実際の納入となる'96年には当初予定の9,000丁から7,500丁に減らされていたということで、そういう点でも「成功」というには遠い結末となってしまっています。
また、この反省がその後のUSSOCOM JCPに活かされて、FNX-45やHK45に繋がっているとおもうと興味深くもありますね。




KSC H&K MK23 USSOCOM PISTOL のつづき




KSCらしく非常に凝った造りだった本モデルですが、一方で作動性はイマイチだった記憶があります。この辺りは、実銃の寸法もあり仕方のないところかとおもいます。
KSCではその後USPコンパクト 、USP45、HK45とH&K製のハンドガンをラインアップに加えており、メーカーの柱のような位置付けになっていました。
残念ながらVP9は加わっていませんが、以前のKSCだとどのように仕上げてきたのかとは想像してしまいますね。
国内メーカーが国内の市場だけで商売をすることは難しいのかもしれませんが、ぜひファンがドキムネになるような製品を届けてほしいものです。




KSC H&K MK23 USSOCOM PISTOL のつづき



同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
TANAKA SMITH & WESSON M500 8-3/8inch のつづき
B.W.C. SMITH & WESSON SW1911SC E-SERIES のつづき
B.W.C. CZ CZ100 のつづき
KSC CZ CZ75 2nd のつづき
KJ WORKS CZ P-09 DUTY のつづき
TOKYO MARUI H&K HK45 TACTICAL のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 TANAKA SMITH & WESSON M500 8-3/8inch のつづき (2022-08-27 23:59)
 B.W.C. SMITH & WESSON SW1911SC E-SERIES のつづき (2022-08-20 23:59)
 B.W.C. CZ CZ100 のつづき (2022-08-13 23:59)
 KSC CZ CZ75 2nd のつづき (2022-08-06 23:59)
 KJ WORKS CZ P-09 DUTY のつづき (2022-07-30 23:59)
 TOKYO MARUI H&K HK45 TACTICAL のつづき (2022-07-23 23:59)
この記事へのコメント
あのー、何か勘違いされてます?Hkが開発してFNHは関係ないと思いますが?と言う事で失礼します。
Posted by 山ちゃん at 2022年06月26日 01:02
山ちゃんさま、はじめまして。

ご指摘ありがとうございます。
記事の保存がうまくできておらず、別の記事の文章が残ってしまっておりました。
早速修正をさせていただいております。
最終確認が不足しており、大変失礼いたしました。
Posted by VirnaVirna at 2022年06月26日 01:16
返信ありがとうございます。決して上げ足取りや茶化して無いですから宜しくです。いっつも楽しく読ませて頂いてます。これからも楽しい記事待ってます。失礼しました!
Posted by 山ちゃん at 2022年06月26日 19:03
山ちゃんさま、こんばんは。

こちらこそ確認が不足しており失礼いたしました。
記事は投稿前に確認するようにしておりますが、操作ミス、知識の不足、勘違い等などにより誤りが散見されますので、それを含め温かい目でお付き合いいただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by VirnaVirna at 2022年06月26日 21:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。