< 2021年01月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2019年12月31日

今年最後のご挨拶


今年最後のご挨拶




みなさま、こんばんは。
え~、今年も早くも大晦日となってしまいました。
令和最初の年の個人的一年間の総括をさせていただきます。

トイガン業界全般は、今年もおおむね変わらずだったでしょうか。
我らがマルシン工業は、一商品あたりにとんでもない種類を用意してくれています。なかなか惹かれる仕様もありますが、ちょっと資金が続かないですね。あと、余計な心配ですが、アレ、販売面は大丈夫なのでしょうか。
タナカも順当な商品展開をしてくれています。Kフレームの再モデルガン化はならずでしたが、2020年に期待ですね。
KSCも新規新製品はありませんでしたが、バリエーション商品の発売はいくつかありました。また、ハートフォードのナガン M1895は今年も持ち越しでした。WAは・・・、すでに別の領域に行ってしまってますね。また、なにかドキドキするものを作ってくれれば嬉しいです。

専門誌は「Gun Professionals」誌のみですが、こちらも相変わらずですね。旧Gun誌とは異なった意味で、毎月変化なく思えてしまいます。これは、こちらがトシなのかもしれませんね。

最後にまたもや個人的な話になりますが、今年も予期せぬ異動があり、以来、心身ともにちょっと疲れ気味だったかもです。当ブログでのトイガン紹介記事が少なくなってしまったのは諸々理由があるのですが、いちおう言い訳のひとつとして・・・。

例年以上になんともはやな総括となってしまいましたが、それはそれとして、今年も一年ありがとうございました。



同じカテゴリー([閑話休題])の記事画像
新年あけましておめでとうございます
今年最後のご挨拶
ひとはそれを「沼」と呼ぶ
幾度めかの「再燃」
元を辿れば
仄暗い趣味の道を
同じカテゴリー([閑話休題])の記事
 新年あけましておめでとうございます (2021-01-01 12:00)
 今年最後のご挨拶 (2020-12-31 23:59)
 ひとはそれを「沼」と呼ぶ (2020-09-03 23:59)
 幾度めかの「再燃」 (2020-08-27 23:59)
 元を辿れば (2020-07-16 23:59)
 仄暗い趣味の道を (2020-07-09 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。