< 2020年04月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2019年11月30日

Gun Professionals誌購入


Gun Professionals誌購入




みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入いたしました。というわけで、いつものように感想記事をお届けします。詳細は、本誌にてご確認ください。

誌面上は年が変わって、2020年の1月号となります。
実銃記事では、「S&W M642CT」がよかったです。実際に撃つとなると怯みそうですが、このサイズ感はよいですよね。
「シュタイアー A2 MF」も気になるところです。その昔、KSCがMシリーズの製品化を企画し、実現しなかったのを思い出します。当時のKSCらしい機種選定だったように思いますが、出ていたらどうのような評価だったのでしょうか。
個人的には「ワルサー TPH .22」もよかったです。微妙に崩れたラインが魅力に思われます。海外メーカーがエアコッキングガンで出していた記憶がありますが、残念ながら未入手です。ハートフォードがモデルガンで出してくれないでしょうか。あとは、「キアッパアームズ M1-9 カービン」の最初のページに一緒に写っていたM9がKSCのガスガンに思われるのが気になるところです。

トイガン関係は今月は少ない印象でした。年末商戦前なのに?という気もしますが、あまり関係ないのでしょうか。
タナカは変わらずKフレームのバリエーションを続けていますね。K-コンプは気になるところですが、写真は肝心なコンプ部分を写しておらず・・・。ほかにコレという新製品もないように思われますので、もう少し丁寧に取り上げてほしかったです。
KSCはTT33に新しいバリエーションを準備しているのでしょうか。続報を期待しております。

12月を前にして、関東地方では数日前から急に寒くなりました。職場の若手は最近の日本には春と秋がないと嘆いていましたが、笑い話で済みそうにないのが怖いですね。
当ブログの更新状況については、まだ躓いております。いずれ、なんとか。というところで、では、また。





同じカテゴリー([Gun専門誌])の記事画像
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
同じカテゴリー([Gun専門誌])の記事
 Gun Professionals誌購入 (2020-03-31 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2020-02-29 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2020-01-31 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2019-12-30 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2019-10-29 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2019-09-29 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。