< 2020年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ

2020年10月31日

Gun Professionals誌購入







みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入しました。というわけで、いつもの感想記事をお届けします。詳細は本誌にてご確認ください。

12月号も特集はありませんでした。
実銃記事は「コルト ニューパイソン.357マグナム」から。意外に「らしく」見える姿に安心した面も。あえてのトイガン化は望めそうもありませんが、新旧を手元に並べてみたくなりますね。
個人的には「ダン・ウェッソン 1911 ディスクレッション」にぐっときました。こういうツボを押さえた路線には惹かれますね。WAはモデルアップしないでしょうし、してくれてもアレな再現度になりそうなのが悩ましいところです。

トイガン関係は、なんといってもタナカ・S&W M19 4インチとSIG P228 M11の2機種ですね。M19はついにと言うか、ようやく言うべきか悩ましいほどですが、素直に嬉しいです。銃身長違いはもちろんですが、めっきモデルやM10の展開も期待したいところです。さらに言えば、以前はモデルアップされなかったM19の6インチモデルや、できればM15もお願いしたいです。
M11も早い展開に驚きました。P228のレイルドフレームやP229にも期待していますが、いかがでしょうか。
ハートフォードのコルト M1860 アーミー コンバージョンモデルも再販とのことですので、今回は入手したいものです。

季節は急に進み、いつの間にか冬の雰囲気ですね。ふと振り返ってみると、今更ではありますが過ぎる日々の早さに驚かされます。明日から11月。今年も残りはわずかになりました。
当ブログも月イチ更新になってしまっていますので、もう少し頑張りたいとおもっています。では、また。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[Gun専門誌]