< 2019年02月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2019年02月07日

エレガントを詰め込んで







みなさま、こんばんは。
え~、キンバー1911に対する個人的な印象は、質実剛健というのが一番に挙げられますが、一方でエレガントさやツボを押さえた存在感も重要な要素だとおもいます。
前者はカスタム TLE IIが代表格ですし、後者としてはエクリプス ターゲット IIラプター II、そして前回ご紹介したゴールドコンバット IIといったモデルがありますね。
そういったなかでも、キンバーらしさを体現しているのがカスタム CDP IIではないでしょうか。
スライドやフレーム、各パーツの2トンはCDP IIの専売特許というわけではない筈ですが、そのエレガントさは群を抜いているとおもいます。
というわけで、明日以降、CDPファミリーの「末っ子」である、WA・ウルトラ CDP IIをご紹介いたします。お付き合いよろしくお願いいたします。  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[閑話休題]