< 2019年01>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2019年01月25日

近況報告的な話






みなさま、こんばんは。
え~、言い訳になりますが、年が明けてから例年通り仕事がバタついており、休みこそきっちり取れているものの、やや落ち着かない日々を送っております。そのしわ寄せはトイガン紹介記事に及び、記事作成が追い付いておりません。
というわけで、穴埋め的に最近のトイガン関係のネタを軽く書いて、お茶を濁そうという魂胆ですね。

写真は、いずれトイガン紹介のネタにと、年末に手持ちのWAパーツを漁って組んだものとなります。
お手本とした実銃は「黒」でしたが、手持ちのスライドが銀だったため、あわせてフレームも銀としました。いずれスライドとフレームは黒に変更かな~と考えています。
本体の銀に対してセフティやらのパーツを黒としたのは、最近の個人的な趣味だったりします。ちょっと締まって見えてよいかなとおもっておりますが、いかがでしょうか。







こういう楽しみを与えてくれたのはWAの功績で、いくつものパーツを製作してくれたのはありがたいことです。
個人的な想いとしては、このパーツ群がより容易に手に入るような状態となってくれること理想ですが、なかなか難しいですよね。
さらに言えば、WAの「新製品」も少し落ち着いてきているようですので、ぜひパーツや刻印を選択できる受注生産のような仕組みを作ってくれると嬉しいです。







今回は写真に撮ってはいませんが、ほかにキンバーの別モデルの下準備をしたりして過ごしておりました。こちらもまだまだ時間がかかりますが、ゆっくりと準備をしていきたいと考えています。

というわけで、穴埋め的近況記事をお届けいたしました。
次回のトイガン紹介記事は準備中ですが、またまたちょい古めのオートマチックで行こうかと考えております。というところで、では、また~。




  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[閑話休題]