< 2018年12>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年12月28日

やはり気になる







みなさま、こんばんは。
え~、前回までにタナカ・H&K USPおよびP8をご紹介してきました。
H&Kのトイガンはどれも個性があるためか、いくつかのモデルがトイガン化されています。
古くはMGC・VP70にファルコントーイのP9S、比較的新しいものではKSC・MK23というのもありました。
当ブログでは取り上げていないものの、HK45をKSCと東京マルイがガスガンで出していますね。
その中でP7M13は、ガスガン(MGC)とエアコッキングガン(東京マルイ)とでモデルアップされており、なかなかの人気機種と言えそうです。
というわけで、最近の技術でもう一度トイガン化してくれたらな~という想いを抱えつつ、USPからの流れで久しぶりに引っ張り出してきましたMGC・H&K P7M13を、今年最後のトイガンとしてご紹介いたします。お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。  
Posted by Virna at 23:59Comments(6)[閑話休題]