< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年07月16日

APSカップ 東京本大会 展示・販売会







みなさま、こんばんは。
え~と、本日浅草で開催されました『第27回 APSカップ 東京本大会』で併催されていましたマルゼン&KSCの展示・販売会に行ってまいりました。ミリブロ他でレポート記事をご覧になっている方も多いと思いますが、たまにはということで簡単ながら記事を書くことにいたしました。
といいつつ、この後に所用があり滞在時間が短かったため、簡単な記事となっております。









で、まずは、M9A3です。外観試作品ということで、手にすることはできませんでしたが、個人的にはやや意外なモデルアップでした。でも、KSCらしいかもですね。
発売時期について伺いましたが、これから金型に入るので、早くて年内~年度内といったところとのことでした。
M92系のバリエーションは久しぶりなので嬉しいです。









マカロフのバリエーションも「ブルガリアン PM サイレンサー」として参考出品されていました。
また、写真はありませんが、「ストライクガン (07)」や長物も展示されておりました。

イベント限定販売は、USP45のグリーンフレームモデル。その後の予定もあり涙をのんで見送りましたが、販売会もそれなりの種類が取り揃えられており、かなり圧巻でありました。
個人的には、社長からお話のあった「M945は販売終了」の発言に驚くとともに残念さが。M945系はかなり手がかかっている話を以前にも伺っていましたが、システム7化もされず終了とは残念すぎますね。M945Cをもう一丁入手しておきたいところです。

全体としては、バリエーションとはいえ新製品の発表もあったことで満足しております。KSCには今後も頑張ってほしいものです。というところで、では、また。

  

2017年06月30日

Gun Professionals誌購入







みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入しております。遅ればせではありますが、感想記事をお届けいたします。詳しくは、本誌でどうぞ。

 
2017年8月号は、「S&W M&P9 M2.0」からスタート。東京マルイでは、間違いなく発売されることはなさそうですね。これがKSCならと思わないでもないですが、詮無いことですね・・・。
「SIG SAUER P938」もよいですね。3ケタモデル番号はかつてのS&Wっぽくて覚えるのがアレですが、気になるところです。


トイガン関係は、タナカ・S&W M327PC M&P R8 5inchのVer.2が。う~ん、これはモデルガン化されないですよね。タナカはリボルバーのバリエーションを頑張ってほしいものです。
WAのColt New Defenderは、やや中途半端に思われてしまいますね。最近ワクワクするモデルがなく残念です。


今月もあっさり気味ですみません。では、また~。
  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[Gun専門誌]

2017年05月30日

Gun Professionals誌購入







みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入いたしました。早速ですが、いつもの感想記事をお届けいたします。詳しくは、本誌でご確認ください。

 
2017年7月号は、「ウィルソンコンバット EDC X9 & 92Gブリガディア タクティカル」から。EDC X9自体は「画期的な新しさ」はないものの、手堅い仕上がりになっていますね。トイガン化は難しそうですが、WAなら「なんちゃって」で作りそうな・・・。
「2017 NRA年次展示会」の記事では、VP9SKとかFN509にXD-Eと気になるモデルが。あ、でも、コルトの「コブラ」はちょっとアレですね。


トイガン関係では、タナカのパイソン スネークアイズ 2.5インチが気になりましたが、これ、ガスガンなんですね。いずれモデルガンも出るのかもですが、こういうモデルはモデルガン先行のイメージがあったのでちょっと意外です。
また、ハートフォードの1860 アーミー コンバージョンモデルも気になるところです。


今月も薄味で・・・。ここ数日、関東は暑いですね。今年は猛暑になるとか。ガスガン好きには楽しそうですが、体調管理も注意が必要そうですね。というところで、では、また~。
  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[Gun専門誌]

2017年04月30日

祝!! ブログ開設10周年!







みなさま、こんばんは。
お蔭さまをもちまして、本日、当ブログは開設10年を迎えることができました~。
いや~、この1年も相変わらずの怠惰なブログでしたが、無事この日を迎えることができ、ほっとしております。ご覧いただいているみなさまには御礼申し上げます。いつも本当にありがとうございます。

この1年の集計としましては、昨日までで総アクセス数:1,582,934、記事総数:1,364、コメント総数:1,893、掲載トイガン数は407となっております。
うちガバ系は160丁、ガバ度は39.3%と微増でした。というより、この1年はガバのみでしたね・・・。

1年間の更新回数は43回で、昨年並み。この1年は回数はともかく、更新が遅いのが課題でした。
ご紹介したトイガンは6丁で、前述のとおりガバのみ。本当はもう少し紹介記事を書くはずだったのですが、このような結果となりました。
いちおう昨年書いていた「WAから出てそうで出てないシリーズ」は、「キンバーの旅」として、その一部を記事にできました。
かなり「薄い」ブログになっておりますが、今後もご覧いただければ幸いです。というところで、では、また。  
Posted by Virna at 23:59Comments(2)[閑話休題]

2017年04月29日

Gun Professionals誌購入







みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入しております。では、いつもの感想記事をお届けいたします。詳しくは、本誌でどうぞ。

 
2017年6月号も特集記事はなし。
個人的に「オナーディフェンス オナーガード」は、カッコイイかと問われれば正直悩むものの、なんだかちょっと気になる造形でした。グリップのテクスチャの感じは捻りはないですが、有効そうではあります。
「CZカスタム AGAIN」は、またCZかと思わないでもないですが、CZ P-10 Cは興味深いですね。またもや海外メーカーになるのでしょうが、KSCには頑張ってほしいものです。


トイガン関係では、B.W.C.のNastoff .45が気になるところですが、とうてい手が届く金額ではないと思われますので溜息だけですね。それにしても、以前ならこういうタイプの銃には興味を持てなかったのですが、時が流れて気になってくるのですが、現金なものですね・・・。


今月はやや薄味になってしまいました。最近、誤植や写真の間違いが気になってしまうので残念なところです。というところで、では、また~。
  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[Gun専門誌]