< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年08月25日

TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき






本日は、きのうに続きましてタナカ・グロック 17(GEN2)のご紹介です。








実銃は、前述のとおりフレームにポリマーを使用することで強度を維持しつつ軽量性を向上させており、独特の「セーフアクション」と合わせ、とくに法執行機関に強い訴求力を持っていたため一世を風靡いたしました。
ポリマーフレーム自体は独H&K社のVP70(リンク先はMGC製モデルガン)ですでに採用されておりましたが、それに留まらない革新性が込められていたことにより成功を収めることができたのだと思います。









トイガンとしてはMGCのガスガンを皮切りに、結果として数社の競作となる人気機種となりましたが、モデルガンではタナカのみとなっています。
ガスガンもよいのですが、実銃の構造を学ぶという点ではモデルガンに軍配が上がる場面が多いかと思いますので、今後もガスガンとモデルガンがうまい按配で製品化されてゆくとよいですね。









同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき
WA KIMBER RAPTOR II のつづき
CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき
TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき
WA-base KIMBER GOLD COMBAT RL II のつづき
WA-base KIMBER GOLD COMBAT II のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき (2018-09-22 23:59)
 WA KIMBER RAPTOR II のつづき (2018-09-08 23:59)
 CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき (2018-09-01 23:59)
 TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき (2018-08-18 23:59)
 WA-base KIMBER GOLD COMBAT RL II のつづき (2018-08-11 23:59)
 WA-base KIMBER GOLD COMBAT II のつづき (2018-08-04 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。