< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年08月18日

TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき






本日は、きのうに続きまして 東京マルイ・S&W M&P9 4-1/2インチのご紹介です。








実銃は、S&Wがシグマの「失敗」とSW99の不振という教訓を得て開発したポリマーフレームオートです。
往年の「Military & Police」の名を冠するだけあって気合の入ったものとなっており、市場での評価も高いようです。事実として、本モデルの基本的なデザインを踏襲し、口径バリエーションやコンパクトモデルなどかなりの展開を見せています。









トイガンとしては競作もなく残念な状況ではありますが、東京マルイは競技向けファクトリーカスタムであるM&P9L PCポーテッドをバリエーションとしてラインアップに加えましたね。
個人的にこういったモデルはKSCにお願いしたいところですが、残念ながらそのような動きはなさそうです。かつてのKSCならM&Pシールドあたりをガスガン化してくれそうですが。そういうメーカーが少なくなっているという現状は、トイガン愛好者の高齢化が進んでいるという間接的な証明なのかもしれませんね。









同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき
WA KIMBER RAPTOR II のつづき
CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき
TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき
WA-base KIMBER GOLD COMBAT RL II のつづき
WA-base KIMBER GOLD COMBAT II のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき (2018-09-22 23:59)
 WA KIMBER RAPTOR II のつづき (2018-09-08 23:59)
 CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき (2018-09-01 23:59)
 TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき (2018-08-25 23:59)
 WA-base KIMBER GOLD COMBAT RL II のつづき (2018-08-11 23:59)
 WA-base KIMBER GOLD COMBAT II のつづき (2018-08-04 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。