< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年07月07日

WA KIMBER CUSTOM CDP II のつづき






本日は、きのうに続きまして WA・キンバー カスタム CDP IIのご紹介です。








本モデルは、WAがCDP IIとして発売した最初期のモデルとなります。やはり人気機種なのか、幾度か再販され、その際に一部パーツなどがアップデートされているようです。
メルト加工を施したモデルとしては、この前にボブチャウ スペシャル(リンク先はVer.1.5)を製作していましたが、本モデルはその系譜となっています。この流れは、キンバー デザートウォーリアに続きました。
この加工はなかなか気合が入っており、非常に満足感の高いものに仕上がっているとおもいます。









なお、本モデルもグリップパネルは金属製のものでしたが、手持ちのガバ系グリップ箱に入っていたキム・アーレンズ製の木製グリップに変更いたしました。
写真よりちょっと明るい色味ですが、CDP IIの華やかな雰囲気にはマッチしているようにおもわれ満足しています。









同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき
WA KIMBER RAPTOR II のつづき
CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき
TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき
TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき
WA-base KIMBER GOLD COMBAT RL II のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき (2018-09-22 23:59)
 WA KIMBER RAPTOR II のつづき (2018-09-08 23:59)
 CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき (2018-09-01 23:59)
 TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき (2018-08-25 23:59)
 TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき (2018-08-18 23:59)
 WA-base KIMBER GOLD COMBAT RL II のつづき (2018-08-11 23:59)
この記事へのコメント
初めまして。
以前より、記事の方は拝見させて頂いております。
また、あじゃさんへの拘りのカスタム依頼品も凄いですよね。

で、記事中に気になった点がありましたので書き込みをさせて頂きました。

ボブチャウのメルトダウン加工ですが、型での成型品ではないですよ。
フレーム、スライドは一つ一つやすりがけ→バフ処理と、この記事の
加工と全く同じです。
ただ、メルトダウンの差はあるかとは思われます。

以前は、WAのブログで加工の記事があったのですが、今現在は見られない
ようです(検索で引っ掛からなかったです)

新規の型起こしは、スティップリングのフレーム、スライドストップ、
マガジンキャッチ、ボーマーサイト、バレルブッシング等あくまで
基本的には小物パーツだけです。
Posted by とも at 2018年07月08日 22:31
ともさま、はじめまして。

コメントいただきありがとうございます。
早速ご指摘いただいた箇所を修正いたしました。
記事作成の際は資料等確認するようにしておりますが、ボブチャウの加工箇所については確認不足でした。申し訳ありません。

至らぬ点も多々あるブログではありますが、今後もご覧いただければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by VirnaVirna at 2018年07月09日 00:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。