< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年04月20日

TANAKA COLT PYTHON 6inch のつづき






本日は、きのうに続きまして タナカ・コルト パイソン 6インチのご紹介です。








実銃は「リボルバーのロールスロイス」と呼ばれたほどの最高級モデルで、職人が磨き上げたロイヤルブルー仕上げは、そのデザインと相まってコルト社のアイコンと呼べるモデルとなりました。
タナカはジュピターフィニッシュというヘビーウェイト素材にめっき処理を施す手法で、ブルーイング処理された実銃の仕上げの再現を試みています。









グリップはトイガン用の木製グリップに変更しています(CAROM SHOT製?)。
シルバー仕上げのパイソンはラバータイプでも合いますが、「黒」になると木のほうがよく思えるのはトシのせいなのでしょうか・・・。
基本的にはS&W派なわたしですが、パイソンを手にしているとS&W社にはない魅力を感じて他のモデルにも手を伸ばしてしまいます。












同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
WA-base KIMBER CUSTOM COVERT II のつづき
WA  KIMBER CUSTOM CDP II のつづき
WA  KIMBER ECLIPSE TARGET II のつづき
WA  KIMBER ECLIPSE CUSTOM II のつづき
KSC SIG SAUER P230 のつづき
HWS MAUSER HSc のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 WA-base KIMBER CUSTOM COVERT II のつづき (2018-07-13 23:59)
 WA KIMBER CUSTOM CDP II のつづき (2018-07-07 23:59)
 WA KIMBER ECLIPSE TARGET II のつづき (2018-06-16 23:59)
 WA KIMBER ECLIPSE CUSTOM II のつづき (2018-06-10 23:59)
 KSC SIG SAUER P230 のつづき (2018-05-26 23:59)
 HWS MAUSER HSc のつづき (2018-05-19 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。