< 2018年09月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年03月24日

MGC S&W M586 DISTINGUISHED COMBAT MAGNUM 3inch のつづき






本日は、きのうに続きまして MGC・S&W M586 3インチのご紹介です。








前回も記載しておりますが、モデルガンで競作となったM586ですが、もっともバリエーション展開をしていたのはMGCでした。
パフォーマンスセンター製のM586 L COMPをイメージしてモデルアップしたとおもわれるキャリーコンプなど、MGCのLフレームの展開は「らしさ」が出ていたようにおもいます。
個人的にはM586については、我らがマルシン工業製が最もよいとおもっているのですが、MGCらしいカッチリさを感じられる本モデルも異なる魅力がありますね。









MGCのハンドガンの金型はタナカとCAWに渡ったようですが、M586は再販されていません。
いまとなれば、MGCのM586/M686は設計にやや古さも感じられますが、M686はS&Wの現在のラインアップに残っていますので、ぜひ再販をお願いしたいところです。
個人的にはタナカが新規金型で製作してくれればありがたいのですが、せめてタナカでMGCのリバイバルでもしてくれれば嬉しいですね。











同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事画像
WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき
WA KIMBER RAPTOR II のつづき
CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき
TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき
TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき
WA-base KIMBER GOLD COMBAT RL II のつづき
同じカテゴリー([きのうのつづき])の記事
 WA-base KIMBER GRAND RAPTOR II のつづき (2018-09-22 23:59)
 WA KIMBER RAPTOR II のつづき (2018-09-08 23:59)
 CAW GLOCK 18(GEN2) のつづき (2018-09-01 23:59)
 TANAKA GLOCK 17(GEN2) のつづき (2018-08-25 23:59)
 TOKYO MARUI S&W M&P9 4-1/2inch のつづき (2018-08-18 23:59)
 WA-base KIMBER GOLD COMBAT RL II のつづき (2018-08-11 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。